FANDOM


あたしのキューティーマーク
Episode12.png
シーズン №: 1
シーズンエピソード №: 12
合計エピソード №: 12
放送日: 2011/1/7 (アメリカ)
2013/6/18 (日本)
脚本: Meghan McCarthy
ストーリーボード: Sabrina Alberghetti & Nicole Wang[1]
参照
エピソードガイド

冬をお片づけ

アイアンポニーはどっち?

あたしのキューティーマーク (原題:Call of the Cutie)は、My Little Pony Friendship is Magicのシーズン1の12番目のエピソードApple BloomがパーティーまでにCutie markを手に入れる方法を見つけようとするエピソードである。

Call of the Cutieは、call of dutyや、犬が飼い主に反抗して、自分が生まれた理由を見つけるために冒険する小説The Call of the Wild(邦題は「野生の呼び声」)をもじったものである。

このエピソードはApple Bloomに焦点が当てられており、メインキャラクター達が初めてわき役として登場する。また、このエピソードでCutie Mark Crusadersが結成される。

制作・放送編集

Cutie Mark Crusadersのメンバー3匹は、シーズン1の1話Night Mare Moonから隠れて一緒に怯えていた描写がある。しかし、レイアウト担当のスタッフは作画ミスだと説明しており、もともと別のポニーで描写するつもりだったという噂もある。[検証可能性]

カナダで放送された時(Treehouseにて放送)、"loser"というセリフが無音になっている。エピソードParty of Oneでも同様の修正がされている。Verizon FIOSケーブルテレビの番組表では、Apple Bloomの名前がApple Bloossomと書き換えられていた。

概要編集

Cutie Markについての授業編集

Cheerilee smiling S1E12.png

cutie markについて説明するCheerilee

幼馬たちが通う学校にて今、CheerileeがCutie Markについての授業を行っている。彼女は自分のCutie Markの出来たいきさつを例にとって説明をしている。

「私が産まれて間もない頃は、私の太腿(Flank)にCutie Markはありません(Brank)でした。しかし、あなた達と同じぐらいの年になったある日にCutie Markが現れました。笑顔が描かれた花は、生徒の才能を開花させ、皆を笑顔にしてあげたいという私の願望を表しています。」

そしてCheerileeが「Cutie Markとはいつ現れるものでしょうか」と生徒に問うと、Twistが「特別なことを見つけたときです」と答えた。Cheerileeがその話からさらに説明をつなげた時に、Diamond TiaraがApple Bloomにメモ渡しをして欲しいとささやいた。メモを受け取るや否やCheerileeに見つかり、Apple Bloomは驚いた拍子にメモを落とした。しかし見れば何も書いてないただの紙である。「まるで誰かさんみたい」とDiamond Tiaraは皮肉めいたことを言った。Apple BloomにはまだCutie Markはなかったのである。

cute-ceañeraへの招待編集

授業が終わり、生徒達は学校から下校した。TwistはApple Bloomを課外活動に招待するが、Apple Boomは元気なく断った。Apple BloomをいじめたSilver SpoonDiamond Tiaraは、自身のCutie Markを自慢し、Apple BloomとTwistがCutie Markを持ってない事を"blank flanks"と言ってからかった。"blank flanks"とは「空白の脇腹」という意味である。Diamond Tiaraが招待した"cute-ceañera"とは、彼女によると「私と、私の素晴らしいCutie Markをお祝いするパーティー」である。 cute-ceañeraの名前と目的は、「15歳の誕生日を祝う女の子のためのパーティー」を意味するラテンアメリカ語のquinceañeraから来ている。

Runs in the family編集

Apple BloomSweet Apple Acresで、cutie markが現れない不満を姉であるApplejackにぶつける。Applejackは、彼女とGranny SmithBig Macintoshはクラスで最もcutie markが現れるのが遅かった事を伝えた。Apple Bloomは家族と同じように遅れているだけなんだと考えるようにした。Apple Bloomは興奮して"runs in the family"のフレーズを繰り返し、家族と同じようにリンゴに関する才能があるに違いないと考えた。

押し売り編集

BonBon and Apple Bloom.png

「鞄に入れた覚えは無いわ!」

Ponyvilleの広場で、ApplejackとApple Bloomはリンゴの売店を開き、通行人に呼びかけをしていた。Apple Bloomは声を張って「食べたり、遊んだり、芸術したり出来る」と呼びかけるが、逆効果だった。Apple Bloomは、リンゴを買おうとしていたDoctor Whoovesに必死にせがんだ。Apple Bloomはcutie markが現れたか確認するが、現れていないのを確認すると、"increase her sales figures"(目に分かるように売る)ようにしないと、と言った。Berry Punchに「触ったのなら買え」と脅したり、Bon Bonの鞄の中に溢れるほどのリンゴを入れ、買うように訴えた。Applejackは客に謝ってなだめ、Apple Bloomにcutie markのために無理な事をするなと言った。ApplejackはBon Bonにブッシェル(35リットルの容器)いっぱいのリンゴをタダで与え、機嫌を損ねないようにした。(Bon Bonは苦しそうに見え、調子に乗りすぎたかも、という表情をしている)。Apple Bloomはこの時、通貨の事を"bits"と呼んでおり、他のエピソードでもbitsを確認できる。Apple Bloomに押し売りされたBon BonとDoutor Whoovesは、このエピソードで初めて喋った。

A twist(急展開)編集

ApplejackはApple Bloomに、「もし他にもcutie markのないポニーがいたら、パーティーでも仲間外れにされないよ」と言った。Apple Bloomは、Diamond Tiaraの開催するパーティーに、同じくcutie markの現れていないTwistを誘うために探しに行った。しかし、Twistには「お菓子を作る才能」をあらわすcutie markが現れていた。Silver SpoonとDiamond Tialaが通りがかりに、Apple Bloomのcutie markが現れない事を冷やかした。

特別な才能を探して編集

Rainbow Dash and Apple Bloom S1E12.png

「Applejack」

Apple Bloomは、井戸のそばに座って落ち込んでいた。そこにRainbow Dashが現れ、「頭の上に雨雲があるよ」と言ってApple Bloomの上にあった雨雲を退かした。Apple BloomはRainbow Dashに悩みを打ち明けると、Rainbow Dashはcutie markを見つけられると言った。Rainbow Dashはクラスで一番にcutie markが現れた事を話し、「速さが足りない」と悟った。

Rainbow Dashは「色々な事をできるだけ試してみれば大丈夫」と言って、Apple Bloomの監督をした。ジャグリング、ハングライディング、空手、凧揚げ、「ウルトラポニー・ローラーゲーム」を試してみるが、どれも失敗してしまった。空手道場には、Friendship is Magic, part 1のプロローグに登場したPrincess CelestiaPrincess Lunaのシルエットの絵が壁に掛けられている。その後、Diamond TiaraとSilver Spoonが通りかかり、Apple Bloomは茂みに隠れた。Rainbow Dashが何回も「これもやった・・・」と言いながらリストを確認している間、Pinkie Pieが現れ、Apple Bloomはカップケーキを食べるのが得意かもしれないと言った。

カップケーキ編集

Apple BloomはRainbow Dashに礼を言い、Sugarcube CornerでPinkie Pieが、Apple Bloomのカップケーキ作りを手伝いたいと言った。Pinkie Pieが突然カップケーキの作り方と喜びを表現するを歌う。

歌の後で、Apple Bloomがオーブンから黒こげになったカップケーキを取り出すと、Pinkie Pieが「前回より断然よくできてる」とコメントした。Apple Bloomは良いパン職人にはなれず、一生blank flankなんだと落ち込んだ。Pinkie PieがApple Bloomの太ももに何かが出来ているのに気付き、Apple Bloomが確認しようとするが、小麦粉が付いていただけだった。

魔法編集

Not even magic.png

魔法でcutie markを出現させるのは不可能だ

散らかったキッチンにTwilight Sparkleが現れ、何があったのか尋ねた。Pinkie Pieが黒こげになったカップケーキの試食を勧めるがTwilightは断った。Apple Bloomが不満をぶつけるので、Twilightは何か手伝えることは無いか聞いた。Apple BloomはTwilightに、魔法を使ってcutie markを出現させてほしいと言ったが、cutie markは自分で見つけるものだとTwilightは言った。しかしApple Bloomが何度も頼んでくるので、Twilightは承諾した。魔法でcutie markは現れたが、すぐに消えてしまった。 Apple Bloomは「もう一度」と頼むが、現れては消えるの繰り返しだった。魔法を使いすぎてへとへとになったTwilightは、Apple Bloomに"not even magic can make a cutie mark appear before its time."(魔法でcutie markを作ることはできない)と言った。

パーティー編集

Apple bloom's dress S1E12.png

足を隠すApple Bloom

Apple Bloomは自分の運の無さに悲しみ、パーティーに行かない事を決意した。しかし、パーティーはSugarcube Cornerで開催されていて、知らない間に会場に入っていた。パーティー会場で流れている音楽は、エピソードThe Show StoppersParty of Oneでも使用されている。それぞれ、Cutie Mark Crusadersがcutie markを出現させるための様々な挑戦を描くシーン、Pinkie Pieの誕生日パーティーで使われている。

パーティーでApple Bloomは、見つかる前に脱出しようとした。Apple Bloomは物陰に隠れながら素早く移動し、テーブルクロスに隠れるとそのまま脱出しようとした。その時たまたまApplejackにぶつかってしまい、事情を知らないApplejackに連れ戻されてしまった。

その時Apple BloomはSilver SpoonとDiamond Tiaraに見つかってしまい、テーブルクロスを使って足を隠した。そしてApple BloomはSilver SpoonとDiamond Tiaraに、cutie markが現れたと嘘をついた。Diamond Tiaraがはったりだと言った時、Apple Bloomは「パーティーを台無しにしてしまうから見せたくない」と言ってメンツを保った。しかし、場所を離れようとしたApple Bloomは運悪くつまずいてしまい、フォノグラフの音を乱してパーティー会場にいるポニー達の注意をひいてしまった。

Cutie Mark Crusaders編集

Sweetie Belle and Scootaloo showing their blank flanks S01E12.png

うっとうしいマークなんかいらないよ!

Silver Spoon and Diamond TiaraがApple Bloomに近づき、blank flankをバカにした。テーブルの下から「blank flankだと都合悪い?」と声を上げて、ScootalooとSweetie Belleが登場した。ScootalooとSweetie Belleは、何でもできる可能性を秘めているとApple Bloomeの味方をした。そこにTwilight Sparkleが登場し、これから自分自身の特技を見つけることが出来るラッキーな子供たちだと言った。Scootaloo、Sweetie Belle、Apple Bloomはパーティー会場の注目の的になり、Diamond Tiaraは主役を奪われた事に腹を立てた。

Scootaloo、Sweetie Belle、Apple Bloomは自己紹介し、非公開のクラブを作る事を話しあった。名前はCutie Mark Crusadersに決まった。エピソードはTwilightのレポートを読み上げるボイスオーバーでまとめられる。

エピソード中の会話編集

Diamond Tiara and Silver Spoon: Bump! Bump! Sugar Lump Rump!
Silver Spoon: See you this weekend...
Diamond Tiara and Silver Spoon: Blank flanks!
Apple Bloom: I really don't see how that's supposed to make me feel better. It probably means that being last one in your class to get a cutie mark runs in the family. Runs in the family... Runs in the family! Runs in the family! You got apples for your cutie mark... Granny Smith has an apple pie... Big Macintosh has an apple half... My unique talent has something to do with apples! Apples! Apples! Apples!
Apple Bloom: Woo-hoo! That's how you sell some apples and get a cutie mark! So, what does my cutie mark look like? A shoppin' bag full of apples? A satisfied customer eating an apple? Hmm... maybe I gotta increase my sales figures first. You touch it, you buy it! We take cash or credit.
Apple Bloom: That'll be four bits.
Bon Bon: I didn't put those in my bag!
Apple Bloom: Likely story. Four bits, lady!
Applejack: Apple Bloom! I am really, really sorry about that... she's new.
Rainbow Dash: Wow, looks like some pony's got a dark cloud hanging over her head. Let me do something about that. What's the matter, kid?
Apple Bloom: There's a cute-ceañera this afternoon and everypony in my class will be there and they'll all have their cutie marks and I wanna get my cutie mark but I'm no good at sellin' apples but I really wanna go to the party but how can I go to the party if I don't have my cutie mark which my big sister says I'm gonna get eventually but... I want it now!
Apple Bloom: Twilight, you have to help me!
Twilight Sparkle: What's the matter?
Apple Bloom: [inhales] Tiara's Cute-ceañera is today and everypony in my class will be there and they'll all have cutie marks and I wanna get my cutie mark but I'm no good at selling apples or sports or making cupcakes but I wanna go to the party but how can I go to the party if I don't have my cutie mark which Pinkie Pie says I can't just make appear but I need it to appear... riight nooooow!
Twilight Sparkle: Uh... I don't follow...
Apple Bloom: How could I've forgotten the time? How could I forgot Pinkie Pie was hosting the party? How could I forgotten it was at Sugarcube Corner?!
Pinkie Pie: Don't forget your party hat, Forgetty Forgetorson!
Scootaloo: I said, you got a problem with blank flanks?
Silver Spoon: The problem is, I mean, she's like, totally not special.
Sweetie Belle: No, it means she's full of potential.
Scootaloo: It means she could be great at anything. The possibilities are, like, endless.
Sweetie Belle: She could be a great scientist, or an amazing artist, or a famous writer, she could even be mayor of Ponyville some day...
Scootaloo: ...and she's not stuck being stuck-up like you two.
Scootaloo: What do you say we celebrate with these delicious cupcakes?
Apple Bloom: Not the cupcakes! Trust me...

ギャラリー編集

Fillies Dancing S1E12.png

Call of the Cutie image gallery(英語)

関連項目編集

備考編集

  1. Raven Molisee's deviantART journal (2012-02-23). Retrieved on 2012 February 23.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki