FANDOM


ようこそポニービルへ
Episode1.png
シーズン №: 1
シーズンエピソード №: 1
合計エピソード №: 1
放送日: 2010/10/10 (アメリカ)
2013/4/2 (日本)
脚本: Lauren Faust
ストーリーボード: Tom Sales
Mike West
Sherann Johnson
Sam To[1]
参照
台詞: ようこそポニービルへ
エピソードガイド

-

トモダチは魔法

ようこそポニービルへ(原題:Friendship is Magic, part 1)はシーズン1の最初のエピソードMare in the MoonNightmare Moonとも呼ばれる。(アメリカのHubが開局した当日に、このシリーズの原語版が放送された。)

プリンセスセレスティアポニービルでのお祭りの準備と友達を作るように指示されたトワイライトスパークルが、ピンキーパイアップルジャックレインボーダッシュラリティフラッターシャイと出会うエピソードである。

概要編集

昔話編集

S1E01 storybook opening Equestria landscape cropped.jpg

冒頭に登場する、アニメのワンシーン

"Once upon a time"と表紙に書かれた本が開き、昔話が読み上げられ始まる。 「ユニコーンの姉妹がエクエストリアを治めていた。姉が太陽を、妹が月を、魔法を使って昇らせることで共に管理していた。しかし妹は、昼間は楽しそうに過ごすポニー達が夜になると眠ってしまうことを寂しく感じた。そしてある日、妹は月を沈めるのを嫌がった。意地悪な心を持つようになった彼女は、エクエストリアを夜の国にしようとした悪いポニーのナイトメアムーンへと変身してしまった。そして姉は、それを止めさせるためにエレメントオブハーモニーを使い、妹を月へ封印した。」

キャンタロットでの学習編集

ナレーションは「姉が太陽と月の両方を受け持つようになり、この国ではそれからずっと平和が続いている」とまとめ、映像がユニコーントワイライトスパークルに切り替わる。トワイライトは以前にエレメントオブハーモニーについて本で読んだ事を思い出そうとするが、そこでオープニングに切り替わり、テーマソングが始まる。

Twilight's home.jpg

Twilightが学習している塔

トワイライトスパークルが歩いていると、 Lemon HeartsTwinkleshineMinuette,が声をかけ、ムーンダンサーのパーティーに来ないかと誘う。[脚注 1]  トワイライトは勉強をしないといけない事を口実に断って走り去る。これに対しTwinkleshineが、「  トワイライトは友達よりも本の方に関心がある」と皮肉を言う。トワイライトスパークルが図書館へ行くときにLyra HeartstringsAmethyst Starとすれ違う。Lyraが笑顔で手を振ったが、トワイライトスパークルは無視した。

トワイライトスパークルはその後塔の螺旋を上りドアを激しく開け、その勢いでドラゴンの助手であるSpikeをぶっ飛ばした。

トワイライトスパークルは魔法を使って本を探すが自分で見つけ出せずイライラし、既に本を見つけたスパイクを呼ぶ。トワイライトスパークルは本を抱えたスパイクごと魔法で引き抜き、スパイクから本を取り上げて棚に乗せる。トワイライトスパークルは「1000年後の夏至の日に、そのポニーは封印を破り、ついに夜の国を作り出す」と読み上げる。その情報から、トワイライトスパークルは月のポニーとナイトメアムーンが同一のものだという結論を出す。トワイライトスパークルはスパイクにプリンセスセレスティア宛に手紙を書くように指示する。彼女が手紙を書きとらせている間、 巨大な砂時計の向こうに見える像がナイトメアムーンの顔に見える。トワイライトスパークルがスパイクに手紙を送るよう頼んだ時、彼は女王が明後日に行われる夏至のお祭りの準備に忙しいのだと言う。トワイライトスパークルは夏至のお祭りが1000日目であり、これを今すぐ女王に伝えるべきだ答える。スパイクは深呼吸し、緑の炎を手紙に吹きかけて手紙を送る。トワイライトスパークルが女王から完全に信頼されている事を力説した後で、スパイクが緑の炎のげっぷをして巻物が現れ、それを読み上げる。手紙の宛名は「私の忠実な弟子」で、プリンセスセレスティアがトワイライトスパークルを完全に信頼していると断言するが、トワイライトスパークルに本ばかり読むのを止めなさいと告げる。

ポニービルでの出会い編集

トワイライトスパークルスパイクは2匹のroyal guard armorに空飛ぶ馬車で運ばれ、ポニービルへ向かう。プリンセスセレスティアから送られた「勉強よりも大切な事がある」「ポニービルで開催される今年のお祭りの監督を任せる」という内容の手紙をスパイクが読み上げる。手紙にはもうひとつ、やってほしいことが書かれていた。

「それは友達を作ること!」
— プリンセスセレスティアの手紙を読むスパイク

トワイライトスパークルが不満の声を上げるので、スパイクは元気づけようとする。彼女はできるだけ早く準備のチェックを終え、その後ナイトメアムーンについて調べるために図書館へ向かおうと考えていた。

「言いつけは守りたいけれど、今は友達を作っている暇なんて無いの。」
—トワイライトスパークル
Pinkie pie SCREAMS.png

トワイライトが最初に出会ったポニー

到着後、スパイクはトワイライトスパークルに話しかけようと提案する。ピンクのポニーが歩み寄った時、トワイライトスパークルが「こんにちは」とあいさつをすると、彼女は驚いて跳びはね、飛んでいってしまった。

「ほーんと簡単ね」
— トワイライトスパークル

アップルジャック編集

Apple Family S1E01.png

Apple Familyを紹介するよ!

トワイライトスパークルとスパイクはスイートアップル農園に到着する。 アップルジャックはリンゴの収穫の為に木を蹴っていた。トワイライトスパークルが準備の監督で訪れたと聞くと、トワイライトスパークルと力強く握手し、食べ物の試食を申し出る。アップルジャックが錆びついたトライアングルを鳴らし、彼女の兄のビッグマッキントッシュ、妹のアップルブルームグラニースミスを含む家族を呼び出す。トワイライトスパークルは食糧の状態は大丈夫なのを確認し、まだ仕事の途中であると丁寧に断った。トワイライトスパークルはアップルブルームのお昼の誘いを一回断るが、空気が重くなったため、しぶしぶお昼を食べた。

「みんなー!ご飯が出来たよー!」
— アップルジャック

レインボーダッシュ編集

Twilight and Rainbow Dash1 S1E01.png

またね!

SpikeはTwilight Sparkleの後ろについて行きながら、Rainbow DashというPegasus ponyが空を掃除する担当であると言う。しかしRainbow Dashが仕事をしている様子は無かった。そこにRainbow Dashが偶然Twilightにぶつかり、一緒に泥の水溜りに入ってしまう。Rainbow Dashは悪そうに笑いながら謝り、雲を運んできて雨でTwilightを洗い流した。Twilightがずぶ濡れに鳴ったのを見て、小さな竜巻を起こし、風で水分を吹き飛ばそうとしたが、今度はたてがみを縮らせてしまった。Rainbow DashとSpikeはTwilightの姿を見て笑い転げる。TwilightはRainbow Dashに自己紹介し、天気のチェックをしに来たのだと挨拶するが、Rainbow Dashは無視してアクロバット飛行チームであるWonderboltを目標に練習しているとTwilightに熱弁した。Twilightはそう見えないと言ったが、返って彼女のスピードと軽快さに驚かされた。Rainbow Dashは空の掃除を「きっかり10秒」でできると言い、Twilightの「証明してよ」という返答からきっかり10秒で最後に残った雲を消滅させた。Dashはくすくす笑いながらTwilightにいつか会おうと告げた後、飛び去った。

"HEY, I can clear the sky in ten seconds flat."
(ちょっと、きっかり10秒で空を綺麗にできるんだけど!)
— Rainbow Dash

Rarity編集

Twilight and Rarity1 S1E01.png

親友よね

Twilight達はtown squareの建物へ行く。Spikeは装飾を見て「綺麗だ」と言い、Twilightは作業が捗っている様子を見て同感する。「いい仕事してるよね!」SpikeはRarityに一目惚れしてしまう。それを見たTwilightはあきれた表情をし、飾り付けを済ませたRarityに挨拶をする。Twilightの乱れたたてがみを見た彼女は、自身のブティックに連れて帰り、イメージチェンジをする。RarityはTwilightの衣装を決めると、Twilightにどこから来たのか尋ねる。TwilightがCanterlotと答えると、RarityはTwilightを離し、Canterlotへの憧れを語り、Twilightにすり寄る。Rarityが違う宝石を取りに行った時、Twilightは「脱出」した。

"Quick! Before she decides to dye my coat a new color!"
(急いで!彼女が戻ってくる前に!)

— Twilight

Fluttershy編集

Twilight and Fluttershy1 S1E01.png

私は…Fluttershy

Twilightは背中にSpikeを乗せて、リストの最後に残った音楽をチェックをするため先を急ぐ。鳥の聖歌隊の歌が少し先で聞こえ、SpikeとTwilightが近づく。鳥の聖歌隊の指揮をしているピンク色のたてがみの黄色いペガサスが、1羽の鳥に音が少しずれている事を丁寧に説明している。それを見たTwilight達は、彼女がFluttershyだと確認する。Twilightが「こんにちわ」と大声であいさつすると、鳥たちは逃げてしまう。

Twilightが鳥達を驚かせてしまったのを謝り、Flittershyの音楽を褒めるが、Fluttershyは恥ずかしそうにうつむき、何も言わなくなった。Twilightは名前を聞いて沈黙を破ろうとするが、返事は小さかった。沈黙の後、Twilightはためらいながらも作業が終わったので帰ろうとする。

FlittershyはSpikeを見かけると空を飛んで「ベビードラゴンだ!」と声をあげる。するとTwilightを突き飛ばし、ベビードラゴンを見たのは初めてだとSpikeに言う。彼女はSpikeを見て喜ぶが、TwilightはSpikeを魔法で背中に乗せて歩きだす。Fluttershyは付いていき、Spikeと話をする。Fluttershyは自己紹介し、Spikeに図書館に着くまでの間質問を続け、Twilightをうんざりさせる。SpikeはFluttershyに「かわいい小さな紫と緑のタマゴ」から生まれたと言う。しかし後にThe Cutie Mark Chroniclesで紫色のタマゴから生まれる描写がある。 図書館に到着すると、SpikeはPonyvilleに着くまでの人生を語る終える。 TwilightはSpikeを寝かしつけたいと言い、Fluttershyを追い払おうとする。彼女は荒々しく玄関を塞ぎ、さよならを言う。

図書館の中は暗く、TwilightとSpikeは目が明るく映る以外ぼんやりとしか見えない。SpikeはTwilightに愚痴を言うが、それについてTwilightは謝り、おかしなポニー達と友達を作る時間抜きでNight Mare Moonの研究をする必要があったのだと説明する。ライトが点くと、大勢のポニー達が周りに立っていて、「サプライズ!」と叫ぶ。

Pinkie Pie編集

Pinkie Pie surprise! S01E01.png

サプライズ!

ピンクのポニーのPinkie Pieは、Twilightを祝ってパーティーを開いたのだと説明する。彼女はとてもおしゃべりで、Twilightが話に割り込めない状態にさせてしまうほどである。Twilightを見て驚いて飛んでいったのは、 町に新しくやってきた彼女を見たPinkieが、その時に時に歓迎パーティーを開こうと思ったからだ。Twilightがホットソースにすり替えられた飲み物を飲むと、コミカルにたてがみを燃やしながら部屋から飛んで出ていく。Pinkieはカップケーキを食べる前にソースを更にかけ、他のポニー達は決まり悪そうに彼女を見る。

Derpy Hooves

パーティーのシーンで、グレーの体にわら色のたてがみのPegasus ponyがいくつか映っている。Twilightがホットソースを飲み終えたシーンでは、鼻が潰れていて斜視の奇妙な顔がはっきり映っている。このポニーはファンの間で人気になり、Derpyと名付けられた。

Twilightの部屋編集

"All the ponies in this town are CRAZY!"
(この町の住人みんなどうかしてるわ!)
— Twilight
Twilightはベッドに入り、イライラいしながら時間を確認する。Spikeは部屋に入り、パーティーゲームに招待する。Twilightは彼に厳しい口調で突き放すが、SpikeはSummer Sun celebrationの前夜だから「みんな」日の出を見逃さないように徹夜するんだと説明し、彼女をなだめて部屋を出た。TwilightはからかってSpikeの最後の言葉を繰り返し、「友達作りなんて馬鹿げてる」と演劇的に愚痴をこぼす。彼女は本に書かれた 「Night Mare Moonは1000年もの時を経て復活するだろう。」という予言を思いだす。 TwilightはPonyvilleに送られたのは、Princess CelestiaがMare in the Moonがただの「おとぎ話」だと考えているのではと推測する。その時、Spikeは部屋に飛び入り、日の出を見に行かないかと誘う。

Night Mare Moonの復活編集

Friendshipismagicpart1(2).png

1000年の時を経て自由になったNight Mare Moon

Pinkie PieはSpikeとTwilightと会い、どのくらいわくわくしたかを話し続ける。Fluttershyの小鳥の聖歌隊は演奏し、町長はSummer Sun Celebrationの開催の短いスピーチをする。スピーチの終わりに、Twilightは心配そうに月の様子が変わっていくのを見つめる。町長はPrincess Celestiaを紹介するが、Rarityが確認するとPrincessはそこに居なかった。Pinkie Pieは不気味な霧が湧く様子を見て驚く。Twilightが霧から出てきたポニーがNight Mare Moonだと理解し、Spikeは気絶してしまう。Night Mare Moonがすくんだポニー達に次のように演説する。

"Am I not royal enough for you? Don't you know who I am?"
(私が女王では不満か?私が誰かわからないか?)
— Night Mare Moon

Pinkie PieはNight Mare Moonの質問を文字通り受け取り、Applejackに口をカップケーキで塞がれるまでに浮かんだ答えを流れるように言う。Night Mare Moonを攻撃しようとしたRainbow DashはApplejackに抑えられる。はFluttershyやRarityを質問攻めにするNight Mare Moonに、Twilightは次のように答える。

"You're "The Mare in the Moon", Night Mare Moon!"
あなたは「The Mare in the Moon」 ね、Night Mare Moon!'
— Twilight

Night Mare Moonを知らないポニー達であるが、後のエピソード(Luna Eclipsed)でNightmare Nightと呼ばれる祝祭が登場する。その祭りでは、Night Mare Moonの話が語られ、Night Mare Moonの像にお菓子を備える。このエピソードで、Apple BloomSweetie BelleScootalooが テーブルの下で身を寄せ合って怯える描写があるが、互いに知り合いになるのはエピソードのCall of the Cutieである。 これについてレイアウトアーティストは見落としていたと説明した。[2]

TwilightがNight Mare Moonの名前を明かした後、群衆とNight Mare Moonは彼女の知識に感銘する。Night Mare Moonは、Twilightにそれを知っているならば何故ここに居るのか尋ねたが、Twilightは怯え、答えられなかった。このエピソードはNight Mare Moonが一生夜が続くと宣言し、終わる。Night Mare Moonは稲妻を発生させた中で高笑いし、Twilightは事態が悪化する事を悟る。

エピソード中の会話編集

Twilight Sparkle: "Take a note, please: to the Princess".
Spike: "Okie-dokie"!
Twilight Sparkle: "My dearest teacher, my continuing studies of pony magic have led me to discover that we are on the precipice of disaster".
Spike: Hang on: "Preci... preci..."
Twilight Sparkle: "Threshold".
Spike: "Uuuhh..."
Twilight Sparkle: "Uh, brink? (Spikeは分からずTwilightのほうを見る) Ugh! That something really bad is about to happen! "For you see, the mythical Mare in the Moon is in fact Night Mare Moon, and she's about to return to Equestria, and bring with her eternal night. Something must be done to make sure this terrible prophecy does not come true. I await your quick response. Your faithful student, Twilight Sparkle."
Spike: "Twilight... Sparkle. Got it!"
Twilight Sparkle: "Great. Send it."
Spike: "Now?"
Twilight Sparkle: "Of course!"
Spike: "Uh, I don't know, Twilight. Princess Celestia's a little busy getting ready for the Summer Sun Celebration. And it's like, the day after tomorrow."
Twilight Sparkle: "That's just it, Spike. The day after tomorrow is the thousandth year of the Summer Sun Celebration. It's imperative that the Princess is told right away!"
Spike: "Impera..." "Impera..."
Twilight Sparkle: "Important!"

Twilight Sparkle: "Pfft. Please. They'd never accept a Pegasus who can't even keep the sky clear for one measly day."
Rainbow Dash: "Hey. I could clear the sky in ten seconds flat."
Twilight Sparkle: Prove it.
Rainbow Dash: "[掛け声] Loop-de-loop around and WHAM! What'd I say? Ten. Seconds. Flat."

Rarity: "Oh my stars, darling! Whatever happened to your coiffure?"
Twilight Sparkle: "Oh, you mean my mane? Well, it's a long story. I'm just here to check on the decorations, and then I'll be out of your hair."
Rarity: Out of my hair? What about your hair?"

Pinkie Pie: "What kind of welcome party would this be if it were quiet? I mean, duh, bo-ring. You see, I saw you when you first got here, remember? You were all, hello, and I was all, [gasp], remember? You see I never saw you before, and if I never saw you before that means you're new, 'cause I know every pony, and I mean every pony in Ponyville, and if you're new, then it meant you haven't met anyone yet, and if you haven't met anyone yet, you must not have any friends, and if you don't have any friends then you must be lonely, and that made me so sad, and I had an idea, and that's why I went [gasp], 'I'll just throw a great big ginormous super-duper spectacular welcome party and invite everyone in Ponyville'. See? And now you have lots and lots of friends!"

ギャラリー編集

Pinkie Pie surprise! S01E01.png

Friendship is Magic, part 1 image gallery(英語)

脚注編集

  1. As well as being mentioned but not yet seen in this episode, Moondancer is the name of a previous-generations pony who appears in various toy lines and the movie Rescue from Midnight Castle. The G1 pony is a unicorn with a white coat and a crimson mane, while the G3 pony is a shiny blue Earth pony with blond hair. Both have a crescent moon and stars cutie mark.

備考編集

  1. Raven Molisee's deviantART journal (2012-02-23). Retrieved on 2012 February 23.
  2. FiM layout artist discussing the Cutie Mark Crusaders appearing together in the first episode, 2011-07-28

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki