FANDOM


アイアンポニーはどっち?
Episode13.png
シーズン №: 1
シーズンエピソード №: 13
合計エピソード №: 13
放送日: 2011/1/28 (アメリカ)
2013/6/25 (日本)
脚本: Amy Keating Rogers
ストーリーボード: Andy Bartlett & Francisco Avalos[1]
参照
エピソードガイド

あたしのキューティーマーク

ラリティのドレス
アイアンポニーはどっち? (原題:Fall Weather Friends)は、My Little Pony Friendship is Magicのシーズン1の13番目のエピソードApplejackRainbow DashIron Pony Competitionで、どっちがより優れた運動家(Athlete)であるか競うエピソードである。Fall Weather Friendsというタイトルは、fair weather friendsをもじっている。まさかの時に頼みにならない友、という意味である。

概要編集

Iron Pony competition編集

詳細はIron Pony competitionを参照

Rainbow Dash and Applejack S01E13.png

Rainbow DashとApplejack

Sweet Apple Acresで、ApplejackとRainbow Dashは蹄鉄を使った遊びをしていた。Applejackはringer(ゴールのくさびに蹄鉄を入れ、音を鳴らす)を決め、Rainbow Dashに勝利した。ApplejackはRainbow Dashに「本当に楽しかった」と伝えたが、Rainbow Dashは少し落ち込み、自分の事を「負けず嫌いだ」と言った。Rainbow DashはApplejackに、Iron Pony Competitionという運動会のような大会で対決することを決めた。Twilight Sparkleは審判に指名された。Spikeはアナウンサーをし、Fluttershyは得点係を務めた。

最初に行われたBarrel Leadでは、Applejackが22秒の記録を出した (樽に1回ぶつかり、5秒のペナルティ) 。これに対しRainbow Dashは18秒の記録を出し、1点を獲得した。Bucking Contestでは、Rainbow Dashが最上段に設定されたベルを鳴らしたが、Applejackは装置を壊すほどの強い蹴りを披露し、1点を獲得した。Applejackが木を蹴ると、Shave and a Haircutを奏でながらRainbow Dashの頭にリンゴが落ちた。SpikeはボランティアとしてBronco BuckLasso Contestで仕事をすることになった。この二つの競技でRainbow DashとApplejackはそれぞれ1点ずつ獲得している。競技の中間地点では、Rainbow DashとApplejackの得点は5対5と同点で、観客が増えて盛り上がっていた。

Rainbow Dash using her wings to win at Tug of War S01E13.png

ペガサスにとっては、翼を使っても公平な勝負になるらしい…

Applajackは正々堂々勝負し続けたが、負けることが嫌いなRainbow Dashが翼を使い始めた。腕立て伏せでは翼を使って地面に着かないようにしたり、走り幅跳びでは距離を伸ばすために飛んだり、ヒヨコを乗せて泥の上を運ぶ時は翼を泥よけに使った。大きな得点を掛けた綱引きでは、Rainbow Dashが空を飛び、ロープを離さないApplejackを泥の中に落とした。勝負は15対5でRainbow Dashが勝利した。不満なApplejackは不公平だと言った。Rainbow Dashは「翼を使わないとは言ってない」と反論したが、Applejackは公平じゃないと言った。ApplejackはRunning of the Leavesで、翼を使わない公平な条件で勝負しようと言った。再び勝利の感動を獲得したいRainbow Dashは挑戦を受け取った。

The Running of the Leaves編集

The Running of the Leaves start line S01E13.png

位置について…用意…

Running of the Leaves当日、SpikeはレースのアナウンサーをしたいとTwilightを急かした。しかし気球に乗ったPinkie Pieがアナウンサーをしていた。PinkieはPonyvilleの伝統的な競技の一つで、その目的は木に残った枯れ葉を落とす事である。

参加するメンバー編集

Golden Harvest 00 S1E13.jpg
以下は、このエピソードでThe Running of the Leavesに参加した競技者である。

位置について編集

Twilight Rainbow and Applejack getting ready S1E13.png

Twilightが競技に参加する事が、ApplejackとRainbow Dashにとって可笑しすぎるようだ

Pinkie Pieは解説者としてSpikeを採用した。競技者が集まると、ApplejackはRainbow Dashが約束を守れるように、「縛り付けた七面鳥」のように羽をロープで縛った。Twilight Sparkleも競技に参加する事がRainbow DashとApplejackにとって想定外で可笑しく、「レースに参加した事は無いが、ガイドブックを呼んだ事がある」という発言から、"egghead" friend (インテリの軽蔑的な言い方、知識人様)と呼んだ。

競技開始編集

Applejack hits RD S01E13.png

ぶつかり合うRainbow DashとApplejack

マラソンが始まると、Rainbow DashとApplejackがすぐグループから抜け出し、先頭を争った。途中でApplejackが石に躓いて、参加者達に追い抜かれた。ApplejackはRainbow Dashに足を引っかけられたと勘違いし、非難した。そこに、景色を楽しみながらマイペースにゆっくりと歩いているTwilight Sparkleが追いつき、Applejackの誤解を解いた。その後、Applejackはレースに復帰し、もう一度Rainbow Dashに追い付く事が出来た。今度はRainbow Dashが切り株に躓き、再びTwilightが誤解を解いた。TwilightはRainbow Dashに「ただのゲームだ」と注意したが、頑固なRainbow Dashは、「Applejackは不正行為をしなかった」という事を受け入れることが出来ず、ずるをすると決めた。Pinkie PieとSpikeは実況と解説を続けていたが、Pinkie Pieの実況はホットドッグ大食い大会の話に脱線した。Pinkieはホットドッグにマスタードを自分でつけて食べるのが好きで、エピソードOver a Barrelでは、ポニーは完璧なベジタリアンだと言っている。

Rainbow DashがApplejackに追い付くと、 枝やハチや樹液といった、地形を生かしたトラップを互いに仕掛けるようになった。Rainbow Dashはゴールの方向を指した標識の向きを変え、Applejackを行き止まりに誘導した。標識を戻し、Applejackの後の競技者が正しいコースを走るのを見て、Rainbow Dashは標識にもたれかかって笑った。そこにTwilightが通りかかり、Rainbow Dashに他の競技者に追い抜かれていると教えた。Rainbow Dashは"horse apples!"と言い、レースに復帰した。horse appleはアメリカ針桑という、動物によく食べられる果物であるが、スラングで馬糞を表す言葉である。馬糞を表現する似た言葉に"road apples"がある。Applejackが行き止まりの崖に到着し、Rainbow Dashに騙された事に気づく。ApplejackはPinkie PieとSpikeに、途中まで運んでもらうよう頼んだ。

Rainbow Dash & Applejack surprised S1E13.png

争い事さえしなければ、"インテリ"Twilightに負けなかった

Rainbow Dashがゴール前の直線コースに差し掛かるとApplejackが到着し、激しく争い合った。Applejackが間違えてRainbow Dashの羽を縛っていたロープを解いてしまい、最後まで翼を使わない約束を破らせてしまった。Applejackがゴールを阻止させようと飛びつき、同時にゴールした。ApplejackとRainbow Dashは誰が先にゴールしたか言い争ったが、Twilightに負けた上に最下位争いをしていた事実を知ってショックを受けた。Twilightは、自分のペースを守って走った事で、最後に体力を温存出来ていたから上位でゴール出来たと説明した。Twilightは5位になったが、スタート地点でバカにしていたRainbow DashとApplejackに技術的に勝利した。全体的に、Twilightは初レースにして良い結果を残す事が出来た。

仲直り編集

Rainbow DashとApplejackが不正行為をした事を申し訳なく思っていると、Princess Celestiaが2匹の前に姿を現した。The Running of the LeavesはPrincess Celestiaの好きなイベントの一つで、観戦の為にPonyvilleを訪れていた。Celestiaは、Rainbow DashとApplejackの争いを、競争心から生まれたことだと許した。そして葉っぱをいくつか落とせてない事を指摘した。ApplejackとRainbow Dashは争い事よりも友情が大事だと理解し、2匹で一緒に林の中を走った。

エピソード中の会話編集

Rainbow Dash: Looks like this pegasus can pitch better than the workhorse!
Applejack: You're a mighty good athlete... I'm just better.
Twilight Sparkle: So you two are doing what-now?
Applejack: An Iron--
Rainbow Dash: Iron Pony competition.
Applejack: See, we've set up a bunch of events to decide which one of us is--
Rainbow Dash: The most athletic pony ever! [grunt]
Twilight Sparkle: And I'm here to...?
Rainbow Dash: [grunt] I don't know. Why is she here?
Applejack: To be our judge and keep score.
Rainbow Dash: Ready for another Pony Ride?
Spike: No!
Twilight Sparkle: Go!
Twilight Sparkle: Rainbow Dash wins the Bronco Buck!
Spike: And I lose!
Rainbow Dash: What?! You're not an athlete, you're a... well... you're an egghead.
Twilight Sparkle: I am not an egghead! I am well-read.
Rainbow Dash : Egghead...
Applejack: [snickers] But have you ever run a race?
Twilight Sparkle: Well, no. But I do know a lot about running.
Rainbow Dash: And you know this from...
Twilight Sparkle: Books. I read several on the subject.
Rainbow Dash: What did you read... the Egghead's Guide to Running? Did you stretch up your... eye muscles to warm up? HA HA HA HA! Get it? "Eye muscles"!
Pinkie Pie: Welcome to the official coverage of the Running of the Leaves! You know, Spike, despite its name, the leaves don't do any of the actual running. No, that's left to my little ponies.
Spike: Why... yes, Pinkie! It's the running of the ponies that causes the leaves to fall.
Pinkie Pie: Urgh... Those lazy, lazy leaves.
Spike: You know Pinkie, these two ponies have a bit of a grudge match they're trying to settle, trying to prove who's the most athletic.
Pinkie Pie: Yes, and "grudge" rhymes with "fudge".
Spike: Yes it... does? Wha?
Pinkie Pie: And I like fudge, but if I eat too much fudge I get a pudge and then I can't budge.
Spike: So, no fudge?
Pinkie Pie: No thanks, I had a big breakfast.
Applejack: Not so easy without wings, is it?
Rainbow Dash : Come on, Rainbow. Show 'em a little "dash"!
Spike: I don't believe it! After a huge setback, Applejack is back at the front of the pack!
Pinkie Pie: She's the head of the pack, all right. The pick of the litter! The CAT'S PAJAMAS! Oh, wait! Why would Applejack take some poor kitty's PJs? That's not very sporting of her.
Spike: Oookay... Let's get back to the race.
Twilight Sparkle: Remember, Rainbow. This is just a game.
Rainbow Dash : Yes. But the rules have changed. And two can play at that game.
Spike: And Spike. Looks like Rainbow is doing her best to catch up.
Pinkie Pie: I'm not sure how ketchup is going to help at this contest. Now, in a hot dog eating contest it can make them dogs nice and slippery. But personally, I prefer mustard. How about you, Spike?
Spike: Uh... I like... pickles?
Pinkie Pie: Aaand it looks like Applejack has found herself in quite a 'pickle' as Rainbow overtakes her.
Twilight Sparkle: Oh my, Whitetail Wood is just lovely. Hey, Rainbow, shouldn't you be up ahead?
Rainbow Dash: [chuckling] I'm sure I'll win now.
Twilight Sparkle: Except that the other racers just passed you.
Rainbow Dash: Oh horse apples... See ya!
Pinkie Pie: I must say, Spike, that this has been the most interesting Running of the Leaves in Equestria history!
Spike : With the most interesting announcing...
Rainbow Dash: Look, ma, no wings.
Twilight Sparkle: Forgive me, girls. I know I'm not an athlete, but shouldn't the Running of the Leaves actually involve running?
Rainbow Dash: You know, I think Twilight's right.
Applejack: You do?
Rainbow Dash: Yeah! If you wanna beat me, you better... RUUUN!
Rainbow Dash: I don't believe it. Twilight beat us!

ギャラリー編集

Fall Weather Friends S1E13.png

Fall Weather Friends image gallery(英語)

備考編集

  1. Raven Molisee's deviantART journal (2012-02-23). Retrieved on 2012 February 23.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki