FANDOM


My Little Pony Friendship is Magic logo

アバン一覧は、日本語版で放送されたアバンタイトル[3]の一覧である。日本版の放送では、毎回番組の冒頭部分でポニーがプロローグとして短いお話を喋ったのちにエピソードが放送された。このアバンは英語版に存在しない日本放送独自のものである。
最初の2話を除き[1]チケットは誰のモノ?から憧れのパーティ!までの24話(英語版シーズン1相当)はトワイライトスパークルピンキーパイが同じアバンを読み上げていたが、怪物ディスコードからロイヤル・ウェディング パート2までの26話(英語版シーズン2相当)は毎回アバンの内容が変わり、トワイライトスパークル以外のメーン6、キューティーマーククルセイダーズプリンセスセレスティアなどのポニーも喋るようになった。
また、シーズン2以降の大部分のアバンは「ポニーの○○する楽しいお話、スタート!」で締めくくられる。

一覧

シーズン1
ようこそポニービルへ
第3話から第26話まで

シーズン2
怪物ディスコードリターン・オブ・ハーモニートワイライトがピンチ!ナイトメアナイトの夜おねえちゃんなんかキライ!恐怖のキューティーマークペットコンテスト!謎のマスクポニー登場!わたしもセレブ!くれくれスパイク大好きグラニースミスピンキーパイのベビーシッターメリーメリーキャンタロットアップルジャックの家出アップルサイダー対決レインボーダッシュの秘密チアリー先生のお見合い笑顔が大好き!弱気なフラッターシャイ未来からのメッセージスパイクの悩みハリケーンフラッターシャイゴシップポニー名探偵ピンキーパイ!ロイヤル・ウェディング パート1ロイヤル・ウェディング パート2

ようこそポニービルへ編集


トワイライトスパークル:ここ、エクエストリアは可愛いポニーやユニコーン、ペガサスたちが暮らしている美しくて楽しい魔法の国。プリンセスセレスティアのいるキャンタロットで魔法を勉強していた私、トワイライトスパークルは、とっても重大なことを発見したの。このままでは、このエクエストリアに大変なことが起きてしまう!それは……。
ピンキーパイ:なになに?何が起きちゃうの!?楽しみ楽しみ!
トワイライトスパークル:というわけで、マイリトルポニー~トモダチは魔法~、スタート!

第3話から第26話まで編集


トワイライトスパークル:私、トワイライトスパークル。魔法の国、エクエストリアのポニービルに友情の魔法を学びにやってきたの。楽しい仲間がいーっぱい!スピード自慢のレインボーダッシュ。歌が大好きピンキーパイ。おしゃれが大好きなラリティ。しっかり者のアップルジャック。小さな動物と仲良しのフラッターシャイ。
ピンキーパイ:一体どんなことが起きちゃう起きちゃう!?今日も楽しいポニーたちのお話、スタート!

怪物ディスコード編集


トワイライトスパークル:私、トワイライトスパークル。魔法の国、エクエストリアにあるポニービルで楽しい仲間たちと友情の魔法を学んでいます。さて、今日のお話は……ええ!?綿菓子の雲に、チョコミルクの雨?エクエストリアのお天気がおかしくなっちゃった!おまけにウサギやリンゴが大きくなって、ポニービルは大パニック!これは一体、誰の仕業なのかしら?それでは、ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート!

リターン・オブ・ハーモニー編集


トワイライトスパークル:ハーイ!トワイライトスパークルよ。みんな元気?私も元気!って言いたいとこだけど、今私たちは大変なことに。エレメントを盗んだ怪物、ディスコードがみんなの性格を変えてしまったの。アップルジャックが嘘をついたり、フラッターシャイが意地悪になったり、もうどうしたらいいの?でも私負けない。みんなの性格を元に戻して、ポニービルを守ってみせ……痛ったあ!!机の脚に蹄ぶつけちゃった……。じゃあ、ポニーのワクワクの楽しいお話、スタート!

トワイライトがピンチ!編集


ピンキーパイ:(笑い声)あたし、ピンキーパイ!お菓子や歌が大好きで、そんでもってパーティーがだーい好き!さてさて、今日のお話は何かというと……トワイライトがプリンセスセレスティアへの手紙を出していないことに気が付いて大慌て!毎週手紙を出さないと、罰として魔法幼稚園に戻されちゃうんだって。トワイライト、大ピンチー!どうなっちゃうのかな?ああなっちゃうのかな?よく分かんないけど、ポニーのハラハラする楽しいお話、スタート!ウィー!

ナイトメアナイトの夜編集


アップルジャック:やあみんな、アップルジャックだよ。あたしんちはリンゴを作ってるスイートアップル農園。みんなはリンゴ好き?あたしはもちろん大好き!さーて今日のお話は、ポニービルで年に一回のお祭り、ナイトメアナイト。仮装をした子供たちが、お家を回ってお菓子をもらうんだ。お化けだぞー、甘いお菓子ちょうだいな、ってね。そんなナイトメアナイトに、今年は珍しいゲストがやってくる。それが誰かは見てのお楽しみ。それじゃ、ポニーのワクワクする楽しいお話、始まるよ!イーハー!

おねえちゃんなんかキライ!編集


ラリティ:皆さんご機嫌よう、ラリティよ。私のお仕事はお洋服を作ること。私の作ったお洋服はポニービルいち……いいえ、エクエストリアで一番オシャレで素敵なの!(咳払い)さて、今日のお話は、妹のスウィーティーベルを預かることになったんだけど、あの子ったら余計なことをして私の邪魔をしてばかり。ホントに困った子!これはまさに、悲劇!(咳払い)では、ポニーのキュンキュンする楽しいお話、スタート。

恐怖のキューティーマーク編集


レインボーダッシュ:やあみんな。ボク、レインボーダッシュ。ボクの特技は空を飛ぶこと。凄いスピードで色んな技ができるんだ。ビューン、グルグルグル、バーン!ウゥウーン!どう?凄いでしょ?
スニップスとスネイルス:凄い!
レインボーダッシュ:さて、今日のお話は、遂にアップルブルームにキューティーマークが出た!?と思ったら、何だか様子が変なんだ。アップルブルームのキューティーマークには秘密があるみたい。それじゃ、ポニーのゾクゾクする楽しいお話、スタート!

ペットコンテスト!編集


フラッターシャイ:ハーイみんな、フラッターシャイよ。私の特技は色んな生き物と仲良くなれること。だから生き物のことはとても詳しいの。さて、今日のお話は、私、レインボーダッシュのペット探しを手伝うことになったの。ペットがいないのはあの子だけだから、頑張らなくっちゃ。私、ガンバ!さーて、どんなペットがレインボーダッシュにぴったりかしら。じゃあ、ポニーのふるふるする楽しいお話、スタート!

謎のマスクポニー登場!編集


スパイク:やあみんな、スパイクだよ。僕はトワイライトスパークルの助手をしているんだ。お掃除したりご飯を作ったり勉強を手伝ったり、いつも大忙し。さて、今日のお話は、マスクをした謎のポニーがポニービルに現れて、困ったポニーを助けて一躍みんなのヒーローに!でも、そのマスクポニーの正体は誰も知らない。あの子かな?この子かな?ええ!?もしかしてあの子!?それじゃあ、ポニーのワクワクする楽しいお話、スタート!

わたしもセレブ!編集


プリンセスセレスティア:皆さんご機嫌よう。プリンセスセレスティアです。わたくしのお仕事は、エクエストリア中のポニーたちが平和に暮らせるようにすること。そして一番の弟子、トワイライトスパークルの成長を見守ることよ。さて、今日のお話は、お城の生活に夢中になってしまったラリティが、本当に大事なものに気付くお話よ。皆さんにとって、本当に大事なものって何かしら?ラリティと一緒に考えてみてくださいね。では、ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート!

くれくれスパイク編集


トワイライトスパークル:ハーイみんな、トワイライトスパークルよ。私のお家は図書館なの。図書館には本がたくさんあって、色んなことを教えてくれる。もし分からないことや知りたいことがあったら、図書館に行ってみると良いかもね。さて、今日のお話は、スパイクの様子がおかしいの。色んな物を手当たり次第欲しがるようになっちゃって。こんなに欲張りだった?おまけに体つきもおかしくなってない?……ってこれは?!ええー?!ああ、それじゃ、ポニーのハラハラする楽しいお話、スタート!

大好きグラニースミス編集


アップルブルーム:アップルブルームだよ!
スウィーティーベル:スウィーティーベルよ!
スクータルー:スクータルーだよ!
アップルブルーム:三人合わせて……
キューティーマーククルセイダーズ:キューティーマーククルセイダーズ!
アップルブルーム:さて、今日のお話は、あたしのお婆ちゃんのグラニースミスに凄い秘密があったの!
スウィーティーベルとスクータルー:あったの!
スクータルー:って、どんな秘密?
アップルブルーム:まだ内緒!
スウィーティーベルとスクータルー:内緒!
スウィーティーベル:ってケチねぇ、アップルブルーム。
チアリー:みんな、お話が始まりますよ。教室に戻って。
キューティーマーククルセイダーズ:はーい!
チアリー:では、ポニーのポカポカする楽しいお話、スタート!

ピンキーパイのベビーシッター編集


ピンキーパイ:やっほー!ピンキーパイだよ!あたしはケーキ屋さんに住み込んで、そこのお手伝いをしているの。みんなはケーキ好き?あたしは大大大大大大大大だーい好き!そんでもって今日のお話は、カップケーキさんとキャロットケーキさんに赤ちゃんができたの。それも双子!そこであたしが双子の子守りをすることになったんだけど、さあ大変!って何が大変?それは見てのお楽しみ。それじゃ、ポニーのバフバフする楽しいお話、スタート!ウィー!

メリーメリーキャンタロット編集


ラリティ:ハーイ、ラリティよ。みんなは冬は好き?ああ、寒いから苦手な人もいるかもね。私は、冬っておしゃれを楽しめる季節だと思うの。マフラーやブーツやコートの組み合わせを考えるだけでワクワクしちゃう。さて、今日のお話は、私達みんなでお芝居に出ることになったの。そのお芝居というのは、エクエストリアができたときのお話なのよ。(溜息)女優デビューよ!何て素敵なの!サイン考えておかなきゃ!(咳払い)では、ポニーのポカポカする楽しいお話、スタート。

アップルジャックの家出編集


レインボーダッシュ:やあ、レインボーダッシュだよ。ねえみんな、ワンダーボルトって知ってる?ワンダーボルトはボクの憧れのアクロバットチーム。いつかワンダーボルトのメンバーになるのが夢なんだ。さて、今日のお話は、エクエストリアのロデオ大会に出場することになったアップルジャック。でもロデオ大会に出たのは良いんだけど、いつまでたってもポニービルに帰ってこないんだ。心配だなあ……。よし、みんなでアップルジャックを探しに行くぞ!
4人:おー!
レインボーダッシュ:それじゃ、ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート。

アップルサイダー対決編集


アップルジャック:やあ、アップルジャックだよ。今日はあたしの家族を紹介するね。お婆ちゃんのグラニースミス。
グラニースミスグラニースミスでございます。
アップルジャック:お兄ちゃんのビッグマッキントッシュ。
ビッグマッキントッシュ:ああ、だな。
アップルジャック:妹のアップルブルーム。
アップルブルーム:はーい!
アップルジャック:さて、今日のお話は、ポニービルにフリムとフラムっていうおかしな兄弟がやってきて、スイートアップル農園を賭けてあたし達にアップルサイダー競争を挑んできた。よーしみんな、負けてらんないよ!
3人:(声を上げる)
アップルジャック:じゃ、ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート!イーハー!

レインボーダッシュの秘密編集


フラッターシャイ:ハーイみんな、フラッターシャイよ。私は生き物が大好きだけど、お花も同じくらい好きなの。バラでしょ、チューリップでしょ、パンジーでしょ、ユリでしょ、ゼラニウムでしょ。とにかくみんな大好き!さて、今日のお話は、レインボーダッシュが翼を痛めて入院することになってしまったの。でもあの子は病院が退屈で退屈で仕方ないみたい。そこで、トワイライトが本を読むことを勧めたの。でも、あの子がじっとして読書できるかしら?それじゃあ、ポニーのワクワクする楽しいお話、スタート!

チアリー先生のお見合い編集


チアリー:よい子の皆さん、チアリーです。私はポニービルで学校の先生をしています。生徒たちの才能を伸ばしてあげることが私のお仕事、そして夢だったの。皆さんには夢はありますか?どんな夢でも大事にしてください。毎日願っていれば、それが叶う日がきっと来るはずよ。さて、今日のお話は、私に……うーんと、彼氏?ボーイフレンド?がいないと知ったあの三人組が何やら企んでいる様子。あの子たちがトラブルを起こさないか先生心配だわ。では、ポニーのキュンキュンする楽しいお話、スタート。

笑顔が大好き!編集


トワイライトスパークル:ハーイみんな、トワイライトスパークルよ。一日を無駄にしないための秘訣を教えちゃうわ。まずその日にやることをまとめたチェックリストを作ること。そしてやることに優先順位をつけて、1つずつこなしていけば完璧よ。どう?さて、今日のお話は、ピンキーパイがクランキーっていうロバに出会ったんだけど、クランキーはぶすっとしたまま打ち解けてくれないの。おかしいわね、ピンキーパイはいつも誰とでも仲良くなれるのに。クランキーには仲良くなれない秘密があるのかしら?では、ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート!

弱気なフラッターシャイ編集


ピンキーパイ:ハーイ!ピンキーパイだよ!みんなパーティーしてる?
メーン6:してるー!
ピンキーパイ:アハ!良かった。これで今日も一日ハッピーだね。じゃ、今日のお話は、フラッターシャイは大人しすぎちゃって自分の意見をはっきり言えないの。だから他のポニーに全然相手にされなくて可哀想。そんなフラッターシャイが自分を変えようと一大決心して、あるセミナーに参加してみたら……。あとは見てのお楽しみ。じゃ、ポニーのドッキドキする楽しいお話、スタート!ウィー!

未来からのメッセージ編集


プリンセスセレスティア:ご機嫌よう、プリンセスセレスティアです。エクエストリアのポニーたちは、アースポニー、ユニコーン、ペガサスの種族に分かれているけれど、わたくしや妹のプリンセスルナは、アリコーンという特別な種族なの。アリコーンは角や翼があって、魔法も使えるポニーなのよ。さて今日のお話は、トワイライトスパークルの前に突然現れた、未来のトワイライトスパークル。彼女が時間を超えて伝えたかったこと、それはご覧になってのお楽しみ。ではポニーのハラハラする楽しいお話、スタートです。

スパイクの悩み編集


ラリティ:ハーイ、ラリティよ。ねえねえ、うっかり学校の先生を「お母さん」とか「お父さん」って間違えて呼んじゃったことある?あれって凄く恥ずかしいわよね。(笑い声)(咳払い)さて、今日のお話は、スパイクが本当の自分を探しに旅に出ちゃうの。本当の自分というのは、ドラゴンらしいスパイクってこと。でも、生まれてからずっとポニーと生活してきたスパイクが、今更ドラゴンらしくなれるのかしら?心配だわ……。それじゃ、ドラゴンのガオガオする燃えるお話、スタート!ホワチャアー!!
スパイク:そのドラゴンじゃないよー![2]

ハリケーンフラッターシャイ編集


レインボーダッシュ:ういっす!レインボーダッシュだよ。みんな、空を高く昇るとお日様が近くなるから暖かくなると思う人!ブッブー!答えは「寒くなる」です。そのわけは……えーと……うーんと……おっとっと、今日のお話だよね。ポニービル中のペガサスが力を合わせて、でっかい竜巻を起こすことになったんだ。もちろんフラッターシャイにも協力してほしいんだけど、あの子は力が小さいのを気にして落ち込んじゃって……。ったく、レインボー困ってます!そんじゃ、ポニーのワクワクする楽しいお話、スタート!

ゴシップポニー編集


アップルブルーム:ハーイ、アップルブルームだよ!
スウィーティーベル:イエーイ!スウィーティーベルよ!
スクータルー:ヒャッホー!スクータルーだよ!
アップルブルーム:三人合わせて……
キューティーマーククルセイダーズ:キューティーマーククルセイダーズ!
スクータルー:さて、今日のお話は、
アップルブルーム:あたし達、学校新聞の記者をやることになったの!
スウィーティーベル:面白い記事を書いてみんなに喜んでもらわないとね。
スクータルー:すっごいスクープを狙うんだ。カシャカシャー!
スウィーティーベル:ねえ、「スクープ」って何?
スクータルー:え?ううん……、なんか、とっても凄いことかな?多分、そんな感じ?
アップルブルーム:それじゃ、ポニーのワクワクするお話、スタート!
スウィーティーベルとスクータルースタート!
アップルブルーム:カシャカシャー。

名探偵ピンキーパイ!編集


ピンキーパイ:やっほー!ピンキーパイだよ!じゃじゃーん、発表します!今日のラッキーカラーは「ピンク」!ピンク色のものを身に着けていくと、何か良いことあるかもね。さて、今日のお話は、カップケーキさん達が自慢のケーキをデザート大会に出品することになったんだけど、そのケーキを誰かがこっそり齧っちゃったの。そこであたくし、名探偵ピンキーパイが冴えた推理で真犯人を突き止めるのでありまーす!真犯人が誰かは、見てのお楽しみ。それじゃあ、ポニーのドッキドキするお話、スタート!ウチのカミさんがね……[3]

ロイヤル・ウェディング パート1編集


プリンセスセレスティア:ご機嫌よう。プリンセスセレスティアです。皆さんは結婚式に出席したことはありますか?花婿と花嫁が永遠の愛を誓う神聖な儀式、とっても素敵ですね。さて今日のお話は、トワイライトスパークルのお兄さん、シャイニングアーマーが結婚することになったの。お相手はトワイライトのベビーシッターをしていた、プリンセスケイデンス。でもケイデンスの様子がおかしいことに気付いたトワイライトが、彼女を調べてみると……。あとはご覧になってのお楽しみ。それではポニーのワクワクするお話、スタートです!ぱんぱかぱーん!

ロイヤル・ウェディング パート2編集


トワイライトスパークル:最初で最後の、理想のお婿さんアンケート!
5人とスパイク:(歓声)
トワイライトスパークル:では、みんなの理想のお婿さんのタイプを教えて?
ピンキーパイ:パーティ好き!
アップルジャック:う~ん……力持ち!
レインボーダッシュ:カッコイイ人!
フラッターシャイ:そうね……怖くない人。
ラリティ:お金持ちのイケメン!
スパイク:そっちー?!
トワイライトスパークル:(笑い声)面白いわね。勉強になったわ。
レインボーダッシュ:ちょい待ち!
アップルジャック:トワイライトのタイプは?
トワイライトスパークル:ええ?
ピンキーパイ:自分だけ言わないのズルい!
ラリティ:そうよね。
フラッターシャイ:言えっつーの!!
トワイライトスパークル:ああー……私の理想のお婿さんは……。
全員:うんうん。
トワイライトスパークル:ああ!始まっちゃう!ポニーのドキドキする楽しいお話、スタート!
全員:(驚愕)[4]

脚注編集

  1. 2話目となるトモダチは魔法にはアバンが流れなかった。
  2. 元ネタはカンフー映画「燃えよドラゴン」(1973)[1]と考えられる。
  3. 元ネタはアメリカのサスペンステレビ映画「刑事コロンボ」(1968-2003)[2]でのコロンボの台詞であると考えられる。
  4. 最終回のみ尺の関係上BGMが若干変更されており、それに伴いアバン全体が少し長くなっている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki