FANDOM


The Elements in all place S2E2-W 5.1211.png

The Return of Harmony Part 2より、Elements of Harmony

エレメントオブハーモニー(Elements of Harmony, 略記:EoH)とは、My Little Pony Friendship is Magicに登場する、「ポニーの国で一番強い魔法」[1]を宿した6つ一組の装飾品である。エレメントオブハーモニーは5つのネックレスと1つのティアラから構成される。6つの装飾品はそれぞれトワイライトスパークルアップルジャックレインボーダッシュピンキーパイラリティフラッターシャイの友情のシンボルと対応しており、宝石は6人のキューティーマーク.をかたどっている。エレメントオブハーモニーの魔法は、対応する使用者本人がアクセサリーを身に着け、更に6つ全てが揃った状態をもって初めて発動する。1つでも欠けていたり、代理の者がアクセサリーを身に着けていても発動することは無い。(リターン・オブ・ハーモニーより)。
エレメントオブハーモニーが発動するのは稀なケースで、ナイトメアムーンの打倒やディスコードの封印等、相当な危機的状況でのみ使用される。

シリーズでの描写・表現編集

ようこそポニービルへトモダチは魔法編集

エレメントオブハーモニーの概要については、ようこそポニービルへの序盤のナレーションで触れられている。

Elements Of Harmony 2 S01E01.png

プロローグでのエレメントオブハーモニー

かつて、エクエストリアプリンセスセレスティアプリンセスルナの2人の姉妹によって統治されていた。姉のセレスティアは太陽を昇らせ昼を作り、妹のルナは月を昇らせ夜を作り、それぞれ昼と夜を治めていた。しかしながら、昼は元気に遊ぶポニーたちは夜になると皆就寝してしまう。そのため、夜を治める妹のルナは寂しくなり、不満をもつようになった。ある日、ルナは月を沈めることを拒否した。姉の説得も虚しく、邪悪な心をもったルナはナイトメアムーンへと変貌した。そこで姉は最後の手段としてエレメントオブハーモニーを使い、妹のルナを月へと封印した。その時からエクエストリアはセレスティア1人によって統治をされるようになった。

1000年後、プリンセスセレスティアの弟子・トワイライトスパークルは、2日後の夏至の日にナイトメアムーンが復活することに気付く。トワイライトはセレスティアにナイトメアムーン復活の警告を手紙で送るが、セレスティアからの返事は「本ばかり読んでいてはいけませんよ」。また、トワイライトはセレスティアに2日後の夏至の日のお祭りの監督としてポニービルへ出向くこと、そしてそこで友達を作ることを任命される。トワイライトは指示通りにポニービルで働くが、依然としてプリンセスからの友情についての指示には当惑していた。

対策を講じる間もなく祭りの当日となり、トワイライトの不安は的中した。開会式でセレスティアが失踪し、ナイトメアムーンが1000年ぶりの自身の復活を宣言したのだ。トワイライトはナイトメアムーンを倒すことのできる唯一の可能性としてエレメントオブハーモニーを挙げ、それが帰らずの森にある「姉妹の古城」(ancient castle of the royal pony sisters)にあることを突き止める。帰らずの森での険しい旅の間、ポニービルでトワイライトが出会った5人の友達は「親切(kindness)」「笑顔(laughter)」「優しさ(generosity)」「信頼(honesty)」「忠実(loyalty)」が試される試練に遭遇し、上手く切り抜けることができた。6人が古城に到達すると、そこで5つのオーブを発見した。これが6つのエレメントの内の5つと睨んだトワイライトであったが、追いついたナイトメアムーンにオーブを破壊されてしまう。

Twilight stand don't know S1E2.png

5つのエレメントを発見したトワイライトたち

万策尽きたと思われたその時、トワイライトはエレメントのシンボルが自分たち自身であることに気付く。トワイライトがそれぞれどの友達のエレメントかを説明し終えると、破壊されたオーブの欠片が円形に繋がり、5人の首をネックレスのように囲んだ。そしてトワイライトは5つが揃ったときに生まれる最後のエレメント、「魔法」を出現させる。6つ揃ったエレメントは虹色の帯を織り成し、ナイトメアムーンに直撃した。虹色の帯から発生した爆風と共にナイトメアムーンは元のプリンセスルナへと戻り、6人の首(と頭)にはエレメントがネックレスやティアラとなって出現した。

Main ponies activated the Elements of Harmony S01E02.png

エレメントの攻撃

ここで少し注意してほしいのは、プロローグで登場したエレメントは赤(忠実)・オレンジ(信頼)・緑(優しさ)・紫(魔法)・ピンク(親切)・水色(笑顔)だったのに対し、実際に6人が手にしたエレメントは赤(忠実)・オレンジ(信頼)・マゼンタ(魔法)・紫(優しさ)・ピンク(親切)・水色(笑顔)と、相違があることである。また、Princess Twilight Sparkle - Part 2でトワイライトが見たフラッシュバックでは、セレスティアが使った6つのエレメントの内1つ(魔法)はプロローグで登場した六角形ではなく、六芒星の形をしている。

アップルジャック:信頼(Honesty)編集

Applejack sees Element of Harmony S1E02.png

信頼のハーモニー

アップルジャックには信頼のエレメントが割り当てられている。
6人が山道を歩いていると、突然足下が崩落してペガサス以外のポニーたちが滑落した。ピンキーパイラリティはペガサスに救助され、アップルジャックは枝に掴まり助かったが、トワイライトはそのまま崖の縁まで滑り、危うく落ちそうになる。アップルジャックは救出に向かうが、1人の力では持ち上がらない。少考のあと、アップルジャックは今掴んでいるこの蹄を離せとトワイライトに言った。トワイライトは予想だにしない提案に当惑したが、その言葉を信じて蹄を離した。叫び声と共に落下していくトワイライトだったが、追いついたレインボーダッシュフラッターシャイにより地面に激突する前に救助された。
信頼のエレメントは中央にアップルジャックのキューティーマーク、リンゴをかたどったオレンジ色の宝石がはめ込まれている。

フラッターシャイ:親切(Kindness)編集

Fluttershy sees Element of Harmony S1E02.png

親切のハーモニー

フラッターシャイは親切のエレメントが割り当てられている。
6人は姉妹の古城に向かう途中、怒ったマンティコアに遭遇する。フラッターシャイ以外の5人は様々な手段でマンティコアに攻撃を仕掛けるが、どれも効果は無い。そこで5人が総力戦に持ち込もうとしたところ、フラッターシャイが強く制止した。威嚇にも全く動じず、フラッターシャイがマンティコアに優しく事情を聴くと、左手の手の平にトゲが刺さっていることに気が付いた。大暴れの原因がこれだと分かると、フラッターシャイはトゲを引き抜き、マンティコアからは感謝をされた。
親切のエレメントは中央にフラッターシャイのキューティーマーク、蝶々をかたどったピンク色の宝石がはめ込まれている。

ピンキーパイ:笑顔(Laughter)編集

Pinkie Pie sees Element of Harmony S1E02.png

笑顔のハーモニー

みんなで笑っちゃおうの項も参照。

ピンキーパイは笑顔のエレメントが割り当てられている。
6人は暗い茂みの中に迷い込んでしまった。茂みには怖い顔の(ように見える)木々が生い茂っており、その恐ろしい形相に全員怯えてしまうが、ピンキーだけは1人笑っていた。ピンキーは得意の歌で元気に歌い、恐怖を笑い飛ばそうとする。ピンキーが木々を笑い飛ばすと、恐ろしい形相をした表面は普通の木目に戻ってしまった。それを見た5人はみんなで同じく笑い飛ばし、最終的にはみんなで笑い転げた。
笑顔のエレメントは中央にピンキーパイのキューティーマーク、風船をかたどった水色の宝石がはめ込まれている。

ラリティ:優しさ(Generosity)編集

Rarity sees Element of Harmony S1E02.png

優しさのハーモニー

ラリティは優しさのエレメントが割り当てられている。
暗い茂みを抜けた6人は川を渡ろうとするが、氾濫していてとても渡れそうにない。ふと見ると、何やら川の真ん中でオオウミヘビが大騒ぎをしている。事情を聴くと、紫の煙が自分の目の前を通過した瞬間、自分の右のヒゲがスッパリと切れてしまったそうだ。右ヒゲだけがないというみっともなさにオオウミヘビは悲観し、大暴れをして川を氾濫させていたのである。レインボーダッシュアップルジャックはそんなのは瑣末だと一蹴するが、ラリティはオオウミヘビに深く同情した。するとラリティは彼の鱗を1枚剥ぎ取り、それを使って自分の尻尾の毛を丸ごと切ってしまう。驚く5人をよそにラリティは、切った尻尾をオオウミヘビのヒゲに結わえて修復した。オオウミヘビは大変喜び、川の氾濫は収まった。
優しさのエレメントは中央にラリティのキューティーマーク、ダイヤをかたどった紫色の宝石がはめ込まれている。

レインボーダッシュ:忠実(Loyalty)編集

Rainbow Dash sees Element of Harmony S1E02.png

忠実のハーモニー

レインボーダッシュは忠実のエレメントが割り当てられている。
姉妹の古城の手前まで来た6人は、城へと続く吊り橋の片方が外れて壊れていることに気付く。レインボーダッシュは修復するために向こう岸へと渡ったが、ナイトメアムーンの差し金、シャドーボルトに遭遇した。シャドーボルトはレインボーダッシュの飛行能力を高く買い、自分たちのチームに招き入れようとする。一度は承諾しかけたレインボーダッシュではあったが、吊り橋を修復しないことが条件と判明したレインボーダッシュはシャドーボルトの勧誘を拒否した。最初の約束通りレインボーダッシュは吊り橋を修復し、6人は向こう岸へと無事に渡ることができた。
忠実のエレメントは中央にレインボーダッシュのキューティーマーク、稲妻をかたどった赤色の宝石がはめ込まれている。

トワイライトスパークル:魔法(Magic)編集

Twilight Sparkle sees Element of Harmony S1E02.png

魔法のハーモニー

トワイライトスパークルは魔法のエレメントが割り当てられている。
古城でトワイライトがナイトメアムーンに敗北しそうになったとき、トワイライトを呼ぶ友達の声が聞こえた。その声を聞いたトワイライトは、エレメントオブハーモニーは自分たち自身のシンボルであることに気付く。5つのエレメントが揃って生まれた6つ目のエレメント・「魔法」は、エレメントオブハーモニーの魔力を発動させ、ナイトメアムーンを倒した。

魔法のエレメントだけは他の5つと違いティアラ型で、中央にトワイライトのキューティーマーク、六芒星をかたどったマゼンタの宝石がはめ込まれている。

怪物ディスコードリターン・オブ・ハーモニー編集

Grey Main Four ponies S2E02.png

利己、性悪、憤怒、不実のエレメント

エピソードの冒頭、プリンセスセレスティアはかつてディスコードを封印するため、妹のプリンセスルナと共にエレメントオブハーモニーを使用したことを6人に明かした。キューティーマーククルセイダーズの些細な喧嘩が原因でディスコードが復活した今、再びディスコードを封印してほしい、そう言った彼女は本人しか開錠することのできない城の部屋を開けた。中にはエレメントオブハーモニーが保管されており、セレスティアはそれらを6人に託そうとするが、復活したディスコードによってエレメントはどこかに隠されてしまっていた。6人はエレメントを探しに行き、最終的にはトワイライトの図書館で発見することとなるが、トワイライト以外の5人はディスコードの催眠術にかかってしまいエレメントの魔法が発動できなくなっていた。

Main ponies Elements Fully Activated 1 S02E02.png

必ず最後に友情は勝つ

ディスコードの術中にはまったトワイライトは心が折れてポニービルを出て行こうとするが、セレスティアから過去に送った友情の手紙が大量に送り返されていることに気が付く。友情の力がディスコードを倒すと確信したトワイライトは、5人に今までの自分たちの過ごした日々を思い出させ、5人は本来の自分を取り戻した。再び一丸となった全員はエレメントの魔法を発動させ、ディスコードは再び石となり、エクエストリアに平和が訪れた。

脚注編集

  1. ようこそポニービルへの最初のナレーションを参照。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki