Fandom

マイリトルポニー Wiki

ベビーシッターは大変

309このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
ベビーシッターは大変
Episode17.png
シーズン №: 1
シーズンエピソード №: 17
合計エピソード №: 17
放送日: 2011/2/25 (アメリカ)
2013/7/23 (日本)
脚本: Chris Savino
ストーリーボード: Sabrina Alberghetti & Nicole Wang
参照
エピソードガイド

ソニックレインブーム!

ドキドキライブ!
ベビーシッターは大変 (原題:Stare Master)は、My Little Pony Friendship is Magicのシーズン1の17番目のエピソード。このエピソードでは、FluttershySweetie Belleと、その友達のApple BloomScootalooの面倒を見る。Applejackがエピソード1で登場しないただ一つのエピソードであり、同様にApple Bloomと一緒に登場しないエピソードである。タイトルは、Stairmasterという健康器具の名前をしゃれたものである。

概要編集

前置き編集

エピソードの初めに、Rarityが特別な注文(明日までにTrottinghamへ20着のローブを仕立てる)を受けて仕事に忙しい様子が描かれている。一方彼女の妹Sweetie Belleは、cutie markを出現させるためRarityの手伝いをしようとするが、かえって大きな混乱を招く結果となった。Fluttershyは、Rarityからの依頼で躾をされた猫のOpalescenceを返しに来た。RarityはOpalecenceにひっかかれることがなかったので、よく躾けられていると驚いた。RarityはFluttershyに「睨みつける」を使っても大丈夫なのか聞いたが、Fluttershyは悪いことではないと言った。

Cutie Mark Crusaders集合編集

Contemplate.png

"あなた、活発なお友達と一緒に子守をしてほしいの?"

その後、Sweetie Belleの友達のScootalooApple Bloomが、お泊まりをしにRarityの家に来た。Cutie Mark Crusadersと自称する彼女達は、隠れた才能を見つけ、cutie markを出現させるための計画をたてていた。Sweetie Belleは、金色で強調されたリーダーを象徴するユニフォームまで作っていた。悪いことに、金色の部分はRarityの重要な注文に必要な素材の一部だった。思っていたより時間がかかりそうになると感じ取ったRarityは、Rarityの家で行われるSweetie Belle達のお泊まり会を中止にさせた。Sweetie Belle達がががっかりするのを見て、Fluttershyは面倒をみることを引き受けた。Rarityは妹達は手に負えないと注意したが、Fluttershyは自信があった。

Fluttershyは町の中で、Everfree ForestにあるZecoraの家へ出かけていたTwilight Sparkleと出会った。TwilightはFluttershyが3匹の面倒をみると聞いて、うまくできるだろうか疑問に思った。

Fluttershyの子守編集

The Cutie Mark Crusaders with hammers S01E17.png

Dr. HammerとDr. HammerとDr. Hammerを呼んで!

Fluttershyは自分の家の中で、髪型を変えたり、塗り絵をしたり、ティーパーティーをしないか提案した。Sweetie Belle達はEverfree Forestを探検したいと言ったが、Fluttershyは危険だと言って許さなかった。Sweetie Belle達は"creature catchers"(生き物を捉える者)になろうとしたが、大騒ぎした結果に近くにあったテーブルを壊してしまった。テーブルを直そうとSweetie Belle達は大工として行動したが、Apple Bloomの眠っている特別な才能に工芸・デザイン・大工が含まれているのにもかかわらず、 直せなかった。(Sweetie BelleとSootalooによる「手助け」のおかげなのかもしれない)Fluttershyが3匹を静かにさせようと、誰が最も長く静かにできるかを競う「シーッ」というゲームをさせようとするが、Crusadersがわざと負けることで終了させた。Fluttershyは3匹をベッドに連れていき、明日の朝にはもっと「活動」をしてもいいからと約束した。
Loudlullaby.png

仔馬にしては肺活量が凄いSweetie Belle

Sweetie Belle達がまだ眠くないと言うので、Fluttershyは子守歌を歌った。Sweetie Belleが子守唄を知っていると言うので、Fluttershyは一緒に歌おうと言った。しかしSweetie Belleの子守唄は、近くの鶏小屋の鳥達を起こしてしまうほどのとても大きな歌声だった。Cutie Mark Crusadersは、小屋を飛び出した鶏達を連れ戻すために家を飛び出した。結局はFluttershyが「睨みつけ」を鶏達に使う事で連れ戻すことができた。
Sweetie Belle's long neck stretch S1E17.png
Sweetie Belle達はベッドに戻ったが、すっかり目が覚めてしまった。まだ才能を見つけ出したいSweetie Belle達は、鶏がEverfree Forestに逃げてしまったことに気が付くと、連れ戻すためにFluttershyの家からこっそり出ていくことにした。

Venturing to the forest編集

"All I needed to do was just show them who's in charge. Nothing's gonna get past Fluttershy. Good with animals... Good with kids..."
— Fluttershy

FluttershyはSweetie Belle達が静かにしていることに安心したが、あまりにも静かすぎることに気付いた。FluttershyがSweetie Belle達の様子を見に行くと、すでに蛻の殻だった。鶏小屋を調べると、Elizabeakと名付けられた鶏も脱走していた。Fluttershyは、Sweetie Belle達を連れ戻すため、危険を覚悟して森の中へ入った。

森の中でFluttershyは、石に変化したTwilightを見つけた。それを見たFluttershyは、Sweetie Belle達を一刻も早く見つけ出すために急いだ。

Angry fluttershy 2.png

「いい加減にしなさい!」

Fluttershyは、鶏を探しているSweetie Belle達を見つけた。Fluttershyは、頭が鶏で体がヘビのCockatriceが現れたと言い、出会ったら目を合わせてはいけないと注意した。しかしSweetie Belle達はCockatriceが信じられなくて笑い、目の前を鶏が通り過ぎるのを見た。その後、2羽目の鶏が藪に隠れているのを発見したが、それは長い胴体のCockatriceだった。Cockatriceの恐ろしい視線はElizabeakを石に変えてしまった。Sweetie Belle達はパニックを起こし、Fluttershyが後ろに隠れるように指示した。Fluttershyは自分が言った注意を無視してCockatriceと睨みあった。Fluttershyは石に変化されながら睨みつけ、CockatriceにElizabeakとTwilightを元に戻すように命令した。Fluttershyの子守スキルに感動したSweetie Belle達は、Fluttershyを"Stare Master"(目力マスター)と呼んだ。魔法が解けたTwilightとElizabeakと一緒に、Fluttershyたちは家に帰った。

Epilogue編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki