FANDOM


構文エラー: 認識できない区切り文字 "[" があります
レインボーダッシュ
Rainbow Dash.png
種族 Pegasus pony
性別
職業 Weather patrol
More info
強い赤(#B80962)
たてがみ 鮮やかな赤(#E51A2F)

鮮やかなオレンジ(#ED673A)
ライトイエロー(#F2E576)
中程度の緑(#52B248)
強いシアン(#0083C4)
中程度の紫色(#613488)

毛皮 ライトブルー(#88CAF0)
キューティーマーク
青黄赤の稲妻と雲
Ashleigh Ball (英語)
橘田いずみ(日本語)

レインボーダッシュ (Reinbōdasshu) (Rainbow Dash、RDとも)はマイリトルポニー ~トモダチは魔法~のメインキャラクターの一匹であるペガサスポニー。空の管理の仕事をしていて、ザ ワンダーボルトに入ることを夢に見ている。

エレメンタル ハーモニーの6つの要素のうちloyalty(忠誠)に該当する。

概要編集

Friendship is Magic に登場するスポーツ万能音速ペガサスの女の子。空色の身体に虹色のタテガミ。キューティーマークは雲に稲妻虹。
エレメント・オブ・ハーモニーで司るエレメントは「忠誠(the Loyalty)」。
劇中の愛称はレインボー、RD、ダッシイ。日本での略称はRD。海外でもRDまたはDashie。 声優はAshleigh Ball(英話・英歌・子供)。日本語版は橘田いずみ。

キャラクターデザインと経緯編集

レインボーダッシュのデザインはローレンファウストがG1のペガサス、Fireflyから着想を得たところからきている。彼女の名前や配色はG3とG3.5のa fashonista Earth ponyからきているものの、その性格はファウストのお気に入りポニー、Fireflyのそれを与えた。ファウストは当初、レインボーダッシュにはFireflyの青い二本の稲妻から改変した、三色の直線の稲妻をキューティーマークとして与えていて(ドラゴン注意報での一コマなどにある)、その際に雲を付して稲妻を少し曲げ、現在のデザインになった。ファウストが制作陣から退いた後に、G4のペガサス、General FireflyはファウストのTwitter及びDeviantArtのユーザーネーム"Fyre_flye/fyre-flye"にちなんで名づけられた。この二つのユーザーネームは先述のG1ペガサス、Fireflyから来ている。

キャラクター描写編集

エクエストリアゲームの発表編集

Filly Rainbow Dash on her father's head S3E12.png

幼少期のレインボーダッシュ

Games Ponies Playで、まだキューティーマークも無い時代のクラウズデールでのイベントを回想している。彼女はRainbow Blaze(レインボーダッシュに似たたてがみや尻尾の色で青い肌の牡馬)に同行し、群衆の中でエクエストリアゲームの開催地の発表を聞いていた。クラウズデールで開催されないことを聞いたレインボーダッシュは落胆の声をあげる。このときの失望は後に、幼いレインボーダッシュがエクエストリアゲームの開会式でクラウズデールの旗を持つ係に任命されたことにより少し和らいだ。彼女はこのことをFlight to the Finish"did tricks with that flag the likes of which nopony saw before and nopony's seen since!(誰も見たことのない、二度と見られない芸当を見せたんだ!)"と自慢げに話している。

キューティーマーク編集

Filly Rainbow Dash ready to race S1E23.png

キューティーマーク出現のきっかけとなったレース

あたしのキューティーマークでは、レインボーダッシュはクラスで最初にキューティーマークが現れたと語っている。キューティーマーク物語では自分がどうやってマークを手に入れたのかをキューティーマーククルセイダーズに教える場面がある。彼女曰く、物語の舞台はフラッターシャイをいじめっ子たちから守っていたサマーフライトキャンプ。いじめっ子たちはレインボーダッシュを「レインボークラッシュ」(Rainbow Crash)とからかっていた。いじめっ子のひとり、フープスはキューティーマークが出ていたが、レインボーダッシュとフラッターシャイは未だ現れていなかった。レインボーダッシュは彼らにレースで勝負を挑み、その中でスピードと「勝つこと」への情熱を見つけた。レースを駆け抜ける間に彼女はソニックレインブームを繰り出し、自身のキューティーマークのみならず不注意で雲から落としてしまったフラッターシャイ、更には後にポニービルで友達となる4人にもキューティーマークを出現させたのである。

キューティーマーククルセイダーズ編集

自力でキューティーマークを得たにもかかわらず、レインボーダッシュはあたしのキューティーマークアップルブルームたちにキューティーマークが出るよう様々な活動をさせ、彼女たちを間違った方向へと導いてしまう。コーチをしている間のレインボーダッシュはスポーツ用のヘッドバンドやホイッスルを装備しており、後に黒帯を締め空手をアップルブルームに教え込んでいた。キューティーマーククルセイダーズの一員・スクータルーはレインボーダッシュに夢中である。アップルブルームスウィーティーベルにはそれぞれアップルジャックラリティといった姉がいるが、スクータルーとレインボーダッシュには何の血縁関係もない。謎のマスクポニー登場!Equestria Gamesでは、レインボーダッシュはスクータルーを親しさを込めて「スクート(squirt)」と呼んでいる。また、ドキドキライブ!では、アップルジャックやラリティの横に並んでキューティーマーククルセイダーズの出し物を褒めていた。

Rainbow Dash saves Scootaloo S03E06.png

スクータルーを救出するレインボーダッシュ

Sleepless in Ponyvilleでスクータルーはレインボーと仲良くなるためにキャンプに誘う。が、レインボーダッシュが怪談を全員に話し始めた際、スクータルーはその話に恐怖を感じてしまう。彼女はレインボーダッシュに臆病者だと思われてしまうことを恐れ、そのことが言えずにいた。スクータルーはその夜、話の一つに出てきた首なしポニーからスクーターで逃げようと試みるも、ひょんなことから川へと転落し、危うく滝壺へ呑み込まれそうになった。しかしレインボーダッシュがすんでのところで彼女を助け、そこでスクータルーが旅の間中ずっと神経質になっていた理由を知ることになる。レインボーは彼女をなだめ、自分も最初聞いたときは怖かったと打ち明け、姉のような存在としてスクータルーといることを受け入れたのだった。
Flight to the Finishでは、レインボーダッシュはキューティーマーククルセイダーズにエクエストリア・ゲームズで旗を運ぶ役を決める競争に向けてコーチをしていた。(この話の大半でベースボールキャップとホイッスルを装備しており、この格好はペットコンテスト!ハリケーンフラッターシャイでもしていた。)飛べないという事実を前に不満を漏らすスクータルーに、レインボーダッシュはカッコよくあるために飛べる必要はないと教える。
Crusaders of the Lost Markでは、キューティーマークが出たクルセイダーズをアップルジャックラリティと共に祝い、レインボーダッシュにとってスクータルーは自らの誇りであると個人的に伝えている場面がある。

ポニービル編集

Rainbow Dash begins to clear the sky S1E01.png

雲のお掃除

彼女の仕事はポニービルの天候管理である。Summer Sun Celebration(夏至のお祭り)に向けて空の雲を片付けたりする場面が見られ、その週に降雨を予定していない限りはポニービルの空はいつも晴れであるが、ゼコラの呪いのオープニングで、スパイクは彼女が早起きして仕事に励むなんて滅多にない、と発言する場面がある(原語版)。レインボーダッシュはポニービル近くの雲の家に住んでおり、家の形は彼女の故郷・クラウズデールに似ている。
チケットは誰のもの?では、ガラのチケットを巡ってトワイライトスパークルを困らせていた一人だった。ワンダーボルトに自分の演技を見せられるかもしれない、というのがチケットを欲した主な理由である。最終的にトワイライトが取り乱し、他の4人がチケットを遠慮したときですらチケットの譲渡を主張し続けていた。
憧れのパーティ!では、でワンダーボルトは実際に出席していたものの演技をすることはなく、VIPコーナーで他のゲストに混ざっていたのが見受けられたのみである。レインボーダッシュの努力も虚しく、彼らの注目を引くことはできなかった。
謎のマスクポニー登場!では古井戸に落ちたオーラを救い出している。

ワンダーボルトアカデミー編集

Rainbow Dash receives the lead pony badge S3E7.png

訓練生としてのレインボーダッシュ

レインボーダッシュは一週間ワンダーボルトアカデミーに入学することを許される。そこでペガサスのライトニングダストと友達になり、訓練の満了のため隊長のスピットファイアに二人で組まされることになる。ライトニングダストは雲の掃除を早く終わらせようと竜巻を起こしたが、危うく気球に乗って訪れていたトワイライトアップルジャックたちを直撃しそうになる。レインボーダッシュは間一髪で助け、彼女の不注意を叱責した。無謀さが評価されると考えた彼女はアカデミーを退学することを決意する。それを聞いたスピットファイアは、誰かを犠牲にする訓練生などあってはならない、と帰ろうとする彼女を引き留め伝えた。誰かを蹴落としていくのではなく、正しい方法で登りつめてこそ最高の訓練生なのだ。この事件によりレインボーダッシュはリーダーに昇進した。
Rarity Investigates!では、ワンダーボルトの誰かが出場できなくなったときのための補欠になっていた。そして最終的にレインボーダッシュはワイルドライダーの代役として演技をすることとなる。

タンク編集

Rainbow Dash getting affection S3E11.png

ペットのリクガメ、タンク

レインボーダッシュはメーン6の中で最後にペットをもった。タンクは亀(リクガメ)で、シーズン2のペットコンテスト!で登場する。タンクはスピードがなく、鈍足で、カッコよくもないせいで、レインボーダッシュは最初タンクを見下していたが、彼女の「忠誠」にかけてタンクをコンテストに指名した。他の有力候補の動物たちがゴールを急ぐあまりレインボーダッシュのピンチに気付かず通り過ぎる中、タンクは彼女の翼を抑える巨岩を押しのけたためである。

出演編集

シーズン 1
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
Y Y Y Y Y Y Y N Y Y Y Y Y Y M Y N B Y B Y Y Y Y Y Y
シーズン 2
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26
Y Y Y Y N B Y Y Y Y Y N Y Y Y Y N Y N Y Y Y Y Y Y Y
シーズン 3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
Y Y Y B Y Y Y B Y Y Y Y Y

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki