FANDOM



イベントで行われる冬をお片づけについては、「冬をお片づけ(イベント)」をご覧ください。


冬をお片づけ
Episode11.png
シーズン №: 1
シーズンエピソード №: 11
合計エピソード №: 11
放送日: 2010/12/24 (アメリカ)
2013/6/11 (日本)
脚本: Cindy Morrow
ストーリーボード: Kenny Park & Alex Basio
Jocelyn Theissen (song)[1]
参照
エピソードガイド

パクパクパニック

あたしのキューティーマーク
冬をお片づけ (原題:Winter Wrap Up)は、My Little Pony Friendship is Magicのシーズン1の11番目のエピソードPonyvilleが春を迎える準備をするために、住民たちで冬を掃除(clean-up)するエピソードである。

概要編集

Twilightの準備編集

A little too early Twilight S1E11.png

それでも夜トワイライト?ベッドに戻る

Twilight SparkleはSpikeに、Earth ponyがPonyvilleを発見した事、Winter Wrap Upという春支度のイベントがある事を教える。文字通りポニー達の手で冬を片付け、春を用意するイベントである。

エピソードが始まるのはPonyvilleの図書館で、Twilightが初めて参加するWinter Wrap Upが楽しみで早起きをして準備をしている。Winter Wrap Upは魔法を使わない伝統がある。SpikeはワクワクしているTwilightに睡眠を邪魔されイライラする。Twilightは(不機嫌に二度寝するSpikeも含め)準備できたか出発前にチェックし、集合場所に向けて出発するが、起きたのが早すぎたため夜明け前だった。

失敗編集

朝、眠たがるSpikeを背中に乗せて、TeilightはMayorのスピーチを終えてチーム分けが行われようとしているPonyvilleの広場に到着する。チームはそれぞれRarityの作ったベストを着用しており、主に気候を春に向けて変化させるWeatherチーム(青いベスト)、主に動物の為に準備するAnimalチーム(茶褐色のベスト)、主に大地の冬を片付けるPlantチーム(緑色のベスト)に分かれる。しかしTwilightは自分が参加するチームを見つけることが出来ず、それをにする。ミュージカルのWinter Wrap Upの構想はシーズン1の中でおそらく最大規模のもので、最終話The Best Night Everのミュージカルと匹敵するレベルである。ミュージカルWinter Wrap Upのシーンはアニメの作曲家によって、放送される1ヵ月前にYouTubeにリークされた。TwilightはRainbow DashのいるWeatherチームに参加しようとするが、Rainbow DashはTwilightに、翼が無いと仕事が出来ない事を静かに教えた。TwilightはCarousel Boutiqueの外にいるAnimalチームのRarityを見つける。Rarityは、南から戻ってくる鳥の為に巣を編んでいると説明する。Twilightは鳥の巣を作ろうとするが綺麗に作れなかった。Rarityが褒めようとしたが、Spikeがそれを"outhouse"(屋外便所)と呼んで止めた。TwilightはRarityが巣を直している間、他に手伝える所を探すために離れた。

Pinkie and Twilight crashing S1E11.png

ギャアアアアアアア

TwilightはWeatherチームであるPinkie Pieのいる凍った湖の所へ行く。Twilightはそこで、Pinkie Pieが子供のころからスケートが上手だったと知る。Pinkieの役割は、ペガサス達が日差しが差し込むように雲を動かしている間、氷が溶けやすくなるようにスケートで氷に傷をつけることである。Twilightは手伝おうとするが、初めてのスケートでバランスが上手くとれず、TwilightはPinkieと木にぶつかってしまう。Pinkieは動物達の世話をしているFluttershyの手伝いならきっと大丈夫だと提案する。

TwilightはAnimalチームであるFluttershyの所へ行き、冬眠している動物を起こす手伝いをしようとする。Twilightは簡単そうな仕事だと思っていたが、ヘビを起こしたと分かるとパニックを起こし、コウモリの洞窟に入り、ハチに刺され、スカンクの屁を浴びせられる。Twilightはトマトの風呂に入っているが、トマトは馬とポニーにとって有害である。また、トマトはスカンクの臭いを消す効果があまりない。Twilightが家でトマト風呂に入ってる間、Spikeは作業を楽にするために魔法を使うようTwilightに提案するが、Twilightは断った。

Amethyst Star Leader.jpg

アメジストスター、動物チームのリーダー。

その後TwilightはPlantチームリーダーのApplejackを訪ね、雪かき器を操縦して手伝いをしようとした。その時Applejackに「ハッキリ言いたくないけどTwilightには操縦できないと思う。でもやってみるかい」と言われた。Twilightは雪かき器を押してみたが、動かすことはできなかった。Twilightはプレッシャーに負け、雪かき器を動かすために魔法を使う事を決意した。しかし、Twilightの魔法は暴走してしまい、更なる混乱を巻き起こしてしまった。ApplejackはTwilightが魔法を使った事を叱り、Twilightは泣きながら逃げた。Applejackはきつく当たってしまった事を後悔した。

団結編集

Argument.png

市長マーレ、アップルジャック、レインボーダッシュとフラターシャイ、町役場で

Twilightは何も出来ず、Winter Wrap Upが終わるまでtown squareの木に隠れて身をひそめようとしていた。しかし間もなく、TwilightはPonyvilleの住人達が上手くイベントを進行出来ていない事に気づく。雪を解かさないと種がまけないため、ApplejackはRainbow Dashに早く雪を溶かしたいと言うが、Fluttershyは動物達の寝床を掃除するまで待ってほしいと言った。湖の氷は傷をつける作業が足らず、まだ溶けていない。RarityはTwilightが作った鳥の巣を直す作業に集中しすぎてしまい、まだ数百個もの鳥の巣を作れていない。Big MacintoshCaramelを連れてApplejackに近寄ると、Applejackは種をまた無くしてしまったことを見抜いた。更にRainbow Dashのチームのメンバーが間違えて鳥を逆の方角に送ってしまった。それを見てmayorが嘆き悲しんだ。それを聞いてTwilightは姿を現し、PonyvilleのWinter Wrap Upを終わらせてみせると言った。Twilight Sparkleのもう一つの能力、団体化が発動したのだった。Twilightは口論を止めさせ、全員の監督をした。

丁寧な計画・チームワークによって、住人達は夜も働き続けた。結果、スケジュール通りにWinter Wrap Upを終わらせることが出来た。その間の映像は、歌のWinter Wrap UpインストルメンタルバージョンをBGMに、作業が順調に進んでいく様子をまとめたムービーで流された。Twilightの卓越したリーダーシップや計画性に、住民たちから感謝され、「全チームのリーダー」の称号を新しいベストと共に贈られた。ベストはRarityから送られた。

終わり編集

TwilightはPrincess Celestiaに、「隠れた才能は誰にでもあり、辛抱強く勤勉であれば見出すことが出来る。」というレポートを書いた。またTwilightは、協力し合う事で何事も成し遂げることが出来ると学んだ。

冬のクリーンアップソング 編集

曲「冬のクリーンアップ」と呼ばれていないので、それが代わりに日本語字幕を伴う。

エピソード中の会話編集

Spike: Huh? Mommy?
Twilight Sparkle: Winter Wrap-Up!
Spike: ...You're not Mommy.
Twilight Sparkle: Okay, let's see: scarf, check; saddle, check; boots, check; Spike refusing to get up and going back to sleep, check. It's a good thing I'm so organized, I'm ready. Bright and early. Oh... maybe a little too early.
Twilight Sparkle: Great, now what do we do?
Spike: I don't know about you, but I'm gonna be nappin'. [snore]
Twilight Sparkle: Come on Spike, this is serious business.
Spike: That nest needs to be condemned.
Rarity: Oh, Spa-ha-hike, it's not so bad, ah, maybe birds can use it as a...
Spike: An outhouse?
Spike: You are a natural, Twilight... A natural disaster!
Pinkie Pie: I'm sure my first time was just as wobbly and bobbly and crasherific as yours.
Twilight Sparkle: Really?
Pinkie Pie: ...No.
Applejack: Nuts Twilight, you used magic.
Spike: The nerve. Can you believe her?
Applejack: That's not how we do it 'round here, Twilight, and especially not on my farm.
Twilight Sparkle: Well, see, I just wanted to... oh.
Spike: Well, you're good at a lot of things... Just not nest-making... Ice-skating... Animal waking... Snow clearing...
Twilight Sparkle: Oh, thanks a lot for making me feel sooo much better.
Spike: That's what I'm here for, sister.
Mayor: Stop this at once. We don't have time to argue. It's almost sundown. Spring is going to be late again. Another year of scandal and shame. If only we could be more organized.
Twilight Sparkle: Spike! Get my checklist and clipboard, STAT!
Spike: Eh, yes ma'am.
Twilight Sparkle: Stop everypony. [ponies argue] Stop. [bird chirps] Sorry. I know you all want to complete your jobs on time, but arguing is no way to go about it. What you need is organization, and I'm just the pony for the job.

関連項目編集

備考編集

  1. Raven Molisee's deviantART journal (2012-02-23). Retrieved on 2012 February 23.

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki