FANDOM


Book Princess Celestia and Luna S01E01

挿絵として描かれたプリンセスセレスティアプリンセスルナ

アリコーン(原語:Alicorns)は、シリーズ本編に登場する種族のひとつ。翼と角の両方を有する。

概要編集

ユニコーンの角とペガサスの翼を具有した[1]特殊なポニーであり、アースポニーの能力も有する。またシーズン7現在、全てのアリコーンが王族に分類されている。

シリーズの脚本担当、Meghan McCarthy曰く、プリンセスの称号はアリコーンならば無条件に付与されるわけではなく、本人の能力によって獲得されるものとしている[2]

「アリコーン(Alicorn)」という呼称が初めて使われたのはMagic Duelが初であるが、明確に翼と角を有したポニーの種族のことを指すようになったのはMagical Mystery Cureのことである。

プリンセスセレスティアプリンセスルナ編集

Luna and Celestia with their cutie marks in the background S3E01

エクエストリアの統治者、プリンセスセレスティアとプリンセスルナ

プリンセスセレスティアと妹のプリンセスルナは第1話の冒頭で、「ユニコーンの姉妹が力を合わせて、エクエストリアを治めていました。姉は魔法を使って太陽を空へ昇らせて昼を作り、そして妹は月を運んで夜を作りました。こうして姉妹は王国に暮らすポニーたちのために、仲良く仕事を分け合っていたのです。」というナレーションとともに紹介されている[3]

本編の原作者Lauren Faustは、エクエストリアにセレスティアを上回る地位の者や両親に当たるポニーが存在しないのだから、プリンセス(Princess)ではなくクイーン(Queen)であるはずだとコメントしているが、ハズブロからの要請によりセレスティアの地位はクイーンではなくプリンセスとされた[4]。同じく彼女は、アリコーンにはユニコーン・ペガサス・アースポニーの全ての特性を持つとしている[5]。またシリーズで描かれている以上にセレスティアには多くの背景が存在しており、セレスティアは「深遠で人知を超えた存在」になってほしかったという[6]

EnterPLAY社のトレーディングカードシリーズにおいては、第1シリーズでセレスティアとルナのポニータイプを「ユニコーン」「ペガサス」の2つとしていたが[7]、第2シリーズ以降は「アースポニー」が加えられ[8]「immortal alicorn」(永遠のアリコーン)[9][10]と記載されている。制作陣はこのことについては「意図的な改善」とし、第2シリーズの改変は「フィードバックに基づいた『公式』との整合性を一致させる改変」としている[11]

プリンセスケイデンス編集

Princess Cadance "there are my girls" S03E12

ケイデンスとクリスタル・エンパイアのポニー

シーズン2の最終話前半でプリンセスケイデンスがトワイライトの回想の中で初めて登場する。以前はトワイライトが幼い頃に彼女の子守役を担っていたが、後半シャイニングアーマーと婚約するとトワイライトの義姉となった。

New York Times[12]やHubworld、iTunes、Netflixのあらすじ, DVDRoyal Pony Weddingの背表紙、カナダの放送局Treehouse TVの企画サイトに至る[13]、ありとあらゆる広告メディアでケイデンスはセレスティアの「姪」に当たるアリコーンと紹介されている。

ケイデンスを特集したおもちゃシリーズの1つに夫のシャイニングアーマーと共に"lead the Crystal Empire together!"(一緒にクリスタルエンパイアを牽引してくれる)という文言が記載されており、実際The Crystal Empire - Part 2でクリスタルエンパイアの国民からプリンセスとして認められている。

書籍Twilight Sparkle and the Crystal Heart Spellによれば、ケイデンスは最初ペガサスとして生まれ、のちにアリコーンになったと書かれている。

トワイライトスパークル編集

Alicorn Twilight reveal 2 S3E13

アリコーンとなったトワイライト

トワイライトスパークルはユニコーンとして番組に登場したが、Magical Mystery Cureでスタースワールの魔法を完成させたことが契機となりアリコーンとなった。シリーズの脚本担当、Meghan McCarthy曰く、プリンセスの称号は社会の中で具体的にリーダーシップを発揮しているポニーに自由に付与されるわけではなく、その真の意味するところは「他者から与えられた能力を分かち合う模範的なポニーであること」としている[2]

2013年4月14日、McCarthyはTwitterでファンからの"As an alicorn, will Twilight be immortal and forced to outlive all of her friends?"との質問に対し、"Twilight will not outlive her friends"と回答している[14]

Twilight Sparkle and the Crystal Heart Spell編集

書籍Twilight Sparkle and the Crystal Heart Spellの第1章、"A Crown Achievement"ではトワイライトの地位について、「トワイライトが本物のペガサスの翼を手に入れた。アリコーンと呼ばれる特別な種族の正式な一員となったのである。これはトワイライトがユニコーンの魔力、ペガサスの飛行能力、そしてアースポニーの心の力を利用できることを意味する。」と説明している。

クイーンクリサリス編集

Queen Chrysalis enjoying this S2E26

ブラックペガコーン、クイーンクリサリス

クイーンクリサリスが登場したのはロイヤル・ウェディング パート2。脚本には"a GANGLY BLACK PEGACORN with a gnarled black horn"と説明書きがあった[15][16]。この「ブラックペガコーン」という名称はSignature Publishing社の短編コミックMy Little Pony Annual 2013でのストーリーでも使用されている[17]。すなわちこの説明に従うならば、クリサリスは角と翼をもつがアリコーンではなく、ブラックペガコーンという種になる。

クリサリスと他のチェンジリングのデザインは、シーズン2のメインキャラクターデザイナー・Rebecca Dartによって考案されている[18]。レベッカは日本の漫画家の水野純子日野日出志に触発され、「クリサリス」という単語を聞いた際に「その姿は虫のようでなければならない」という発想に至った[16][19]という。

チェンジリングという種族は本編に登場するポニーや他のキャラクターとは別の種族であることがガイドブックThe Elements of Harmonyで明らかにされている。

フルーリーハート編集

Flurry Heart ID S6E1

エクエストリアで初の赤ちゃんアリコーン

フルーリーハートはシーズン6の最初でケイデンスとシャイニングアーマーの間に生まれたアリコーンの乳児である。いくつかの宣伝媒体ではフルーリーを「最初」[note 1]の赤ちゃんアリコーンだとしている(但しフルーリー以前にPrincess Skylaというアリコーンの赤ちゃんがトイシリーズで発売されている)。また The Journal of the Two Sistersの記述から、セレスティアやルナもアリコーンとして生まれたと考えることができるため、後述のセレスティアの発言とも合わせて「エクエストリアで最初の」アリコーンの赤ちゃんと解釈する方が妥当である。

The Crystalling - Part 1の冒頭でフルーリーを初めて見たセレスティアが"The birth of an Alicorn is something Equestria has never seen!"とコメントしている。フルーリーの翼や角はパウンドケーキやパンプキンケーキのような他の乳児よりも遥かに巨大なものとなっている。このためトワイライトたちが最初にフルーリーと会った際にはその翼の巨大さに驚愕する場面があった。

脚注編集

  1. My Little Pony: Friendship is Magic. Our Shows. Hasbro Studios. Retrieved on 2015 1月 15. “a powerful Alicorn princess -- a Unicorn with wings” “Alicorn (part-Unicorn/part-Pegasus)”
  2. 2.0 2.1 'My Little Pony: Friendship Is Magic' exclusive: Twilight's becoming a princess!. EW.com (2013-01-29). Retrieved on 2013 4月 29.
  3. 原語は「"two regal sisters who ruled together and created harmony for all the land," and that "the eldest used her unicorn powers to raise the sun at dawn; the younger brought out the moon to begin the night."」に相当する文。
  4. Lauren Faust comments about "Princess" Celestia on her deviantArt page (2010-12-21). Retrieved on 2011 9月 13.
  5. Lauren Faust (2010-12-24). My Little NON-Homophobic, NON-Racist, NON-Smart-Shaming Pony: A Rebuttal. Retrieved on 2013 2月 1.
  6. Lauren Faust discussing Celestia's powers on deviantArt comments section (2011-12-18). Retrieved on 2011 12月 20.
  7. A selection of Series 1 trading cards including Princess Celestia, Princess Luna, Princess Cadance, and Nightmare Moon cards. Retrieved on 2013 2月 4.
  8. A selection of Series 2 trading cards including Princess Celestia, Princess Luna, and Princess Cadance gold cards. Retrieved on 2013 4月 17.
  9. A selection of Series 2 trading cards including a Princess Celestia & Princess Luna card. Retrieved on 2013 4月 17.
  10. A selection of Series 2 trading cards including a Princess Celestia & Princess Luna foil card. Retrieved on 2013 4月 17.
  11. IntenseDebate comment on Equestria Daily (2013-04). Retrieved on 2013 4月 17.
  12. Hillary Busis (2012-04-13). Saddle up: You're invited to a 'My Little Pony' royal wedding. PopWatch. Retrieved on 2012 4月 14. Archived locally
  13. My Little Pony Royal Wedding Contest. Retrieved on 2012 10月 6.
  14. Meghan McCarthy (2013-04-14). Meghan McCarthy on Twitter: "“@WanWeengedAnjil: As an alicorn, will Twilight be immortal and forced to outlive all of her friends?” Twilight will not outlive her friends". Twitter. Retrieved on 2016 11月 8.
  15. Meghan McCarthy (2012-04-27). Meghan McCarthy's answer to a question on Twitter. Retrieved on 2012 8月 21.
  16. 16.0 16.1 Interview with Rebecca Dart - Queen Chrysalis Designer. Equestria Daily (2012-08-20). Retrieved on 2012 8月 21.
  17. My Little Pony Annual 2013
  18. Showrunner Jayson Thiessen (2012-04-24). Twitter shoutout to R. Dart. Retrieved on 2012 4月 25.
  19. Rebecca Dart (2012-04-27). Rebecca Dart's answer to a question on Twitter. Retrieved on 2012 4月 28.
  1. Compare other promotional material titling her parents' wedding the "first ever" pony wedding despite multiple couples of already married pony characters being introduced earlier.