FANDOM


シーズン3最初のエピソードに関してはThe Crystal Empire - Part 1およびThe Crystal Empire - Part 2を参照。

Crystal Empire with stadium S03E12.jpg

クリスタルエンパイア全景

クリスタル・エンパイア(クリスタルエンパイア, 原題:The Crystal Empire)は、My Little Pony Friendship is Magicで登場する国である。エクエストリアの北に位置し、現在はシャイニングアーマープリンセスケイデンスが統治をしている。過去にはキングソンブラPrincess Amoreが統治していたこともあった。
なお、日本語版では未登場の場所である。

シリーズでの描写・表現編集

Crystal Castle S3E1.png

帝国中心部にある城

クリスタルエンパイアはキングソンブラの呪いでその姿を1000年以上もくらませていたが、シーズン3第1話でエクエストリアの北に突如出現し、これが初登場となった。同国には主にクリスタルポニーが居住しており、小さな(雌)羊も飼われている。The Ballad of the Crystal Empireの歌詞の中にもあるように、槍試合の開催や"the Crystal Kingdom anthem"(クリスタル帝国国歌)の所有など、同国は長い歴史と豊かな文化をもっている。郷土料理はクリスタルベリーを使ったクリスタルコーンやお菓子がある。
クリスタルエンパイアのポニーの大半はタテガミを後ろで結った髪形をしていて、全身がきらめく魔法はクリスタル帝国内部の範囲でのみ影響がある。クリスタルポニーたちの目のハイライトは円形ではなく多角形であり、メスポニーの目のデザインはモードパイと同じものが多い。

Picture of the Crystal Empire flag S3E01.png

クリスタルエンパイア国旗

クリスタルエンパイアの国旗は中心に円と雪の結晶をあしらっており、全体は"多くの色"からなるが、主に紫を基調としている。なお、"多くの色(of many hues)"は七色の繊維が使用されていることを意味する。
国の中心部にあるクリスタルハートが帝国を外部の危機から守っていると考えられ、The Crystalling - Part 1でクリスタルハートが破壊された際はクリスタルエンパイアの周りを黒い雲と吹雪が襲った。


シーズン3編集

第1話・2話編集

Sombra full body view flashback on balcony S3E1.png

クリスタルエンパイアを支配するキングソンブラ

プリンセスルナナイトメアムーンと化す前、クリスタルエンパイアは邪悪なユニコーン・キングソンブラにより支配され、クリスタルポニーたちはその圧制政治により隷属させられた。その後ソンブラはセレスティアとルナの魔力により影に変えられ、北極の氷の中に閉ざされる。しかしこのときソンブラは最後の抵抗でクリスタルエンパイア全土に呪いをかけ、同国は地図上から1000年間もその姿を消した。

1000年後、クリスタルエンパイアは復活するものの、ソンブラの呪いにより住民は1000年前の記憶を甦らせることができなくなっていた(住民自身はそもそも1000年経過していることに気付いていなかった)。キングソンブラも影の状態ではあるものの復活し、クリスタルエンパイアの襲撃を予告していたため、セレスティアはシャイニングアーマーとケイデンスを同国に派遣し防御魔法で国を守らせていた。

Spike 'The castle' S3E2.png

クリスタルハートはどこに…?

セレスティアはのちにトワイライトスパークルをはじめ、アップルジャックフラッターシャイピンキーパイレインボーダッシュラリティの5人もクリスタルエンパイアに派遣する。ケイデンスが疲弊し防御魔法が切れかかっていたため、6人は国を救うために情報を探した。図書館でクリスタルポニーたちの情報を手に入れた彼女たちは、伝統行事・クリスタルフェールを開催することを決意した。準備は着々と進み、トワイライトは文献にあったクリスタルハートを魔法でこしらえるが、間もなくそれがソンブラによって隠された強力なアイテムで、帝国を守る鍵であることを知る。本物のクリスタルハートが無いことをクリスタルポニーたちに悟られないよう友人たちが協力し、トワイライトとスパイクはその間本物のハートを探しに回った。

ケイデンスの魔法がいよいよ消えようかという間際、ソンブラの黒い影が帝国を覆い始める。一方トワイライトたちは様々な障害を克服し、遂に城の頂上でクリスタルハートを発見した。しかしトワイライトがクリスタルハートに手を出そうとした瞬間、警報が鳴りソンブラの罠に閉じ込められてしまう。セレスティアから国の救世主となると期待を受けていたトワイライトであったが、時間内に罠から脱出しクリスタルハートを届けられるかどうか分からなかったため、クリスタルハートをケイデンスに届けるようスパイクに託した。

Cadance Saves S3E02.png

クリスタルハートの死守

ケイデンスの防御魔法が切れ、それを見たクリスタルポニーの恐怖はソンブラの国への侵入を許してしまうこととなる。クリスタルハートを届けようとするスパイクを見たソンブラはクリスタルを彼の方へ伸ばし奪還しようとするが、シャイニングアーマーがケイデンスを投げつけ、すんでのところでスパイクとクリスタルハートを回収した。クリスタルポニーたちはこの時ケイデンスがクリスタルエンパイアのプリンセスだと認めた。

ケイデンスがクリスタルハートを元々の位置に戻すと、クリスタルポニーたちは国を復活させる愛と光の魔法を使った。その魔法は強力で、爆発でキングソンブラを破壊、ケイデンスとシャイニングアーマー、メーン6、スパイクは一時的にクリスタルポニーに変身した。

第11話編集

Just for Sidekicksではクリスタルエンパイアの駅が登場し、スパイクやペット、メーン6、キューティーマーククルセイダーズが降り立っている。 クリスタルエンパイアのスノーボール等が売っているギフトショップも登場し、キューティーマーククルセイダーズがショーウィンドウ越しに商品を眺めていた場面もある。
アップルブルームによれば、クリスタルエンパイアはその寒そうな見た目とは裏腹に「とても暖かい(as warm as can be)」そうだ。

第12話編集

Crystal Mud Bath S3E12.png

美容効果のある泥湯

Games Ponies Playでは、トワイライトたちがエクエストリア・ゲームズの派遣調査員ハーシュウィニーを歓迎するためにクリスタルエンパイアへと赴いた。彼女のためにクリスタル城のツアーを開催したが、全員城に詳しくなかったためツアーはあえなく失敗し、更に案内していたのは人(馬)違いのピーチボトムだということも判明した。 このエピソードでは、城の近くに新しく建設されたスタジアムと泥湯を完備したスパが確認できる。

シーズン4編集

第5話編集

Flight to the Finishでは、ハーシュウィニーはエクエストリア・ゲームズでポニービルの旗を運ぶ役目をチアリーのクラスから選ぶコンテストをクリスタルエンパイアで行なった。そして彼女は「今までに見た中で途方もなく唯一無比の驚くべき演技(stupendously the single most amazing thing [she's] ever seen)」を行なったキューティーマーククルセイダーズをエクエストリアゲームズの旗運び役に選出した。

第24話編集

Crystal statue of Spike S4E24.png

一国の英雄・スパイク

Equestria Gamesでは、エクエストリア・ゲームズ開会式の聖火点灯をスパイクが引き受ける場面があった。また、クリスタルポニーの間でスパイクはキングソンブラから国を救った英雄として讃えられており、城の近くに彼自身のクリスタル像が建設されていた。

第25話編集

Twilight's Kingdom - Part 1では、クリスタルエンパイアにメアトニア(Maretonia)からの公爵およびその夫人が来賓し、その歓迎式典にトワイライトたちが赴いた。ふたりが去ったのち、トワイライトは自分がプリンセスとしてここにいる役割が分からないと嘆いた。

シーズン5編集

第11話編集

Party Poopedでは、ピンキーパイがヤクヤキスタンへ向かう途中にクリスタルエンパイアを通過した。

第25話編集

The Cutie Re-Mark - Part 1では、スターライトグリマーの見せた並行世界のクリスタルエンパイアが登場する。並行世界のクリスタルエンパイアは再びキングソンブラの支配下にあり、クリスタルポニーを兵士として利用していた。キングソンブラはその兵力で帝国の国境を拡大し、南のエクエストリアと全面戦争に発展していた。

シーズン6編集

第1話編集

Storm clouds surround the Crystal Empire S6E1.png

国を襲う黒い雲

The Crystalling - Part 1およびThe Crystalling - Part 2では、ケイデンスとシャイニングアーマーの間の赤ちゃん、フルーリーハート(Flurry Heart)が誕生したため、"クリスタリング"を開催しようとしていた。ところが、フルーリーハートが意図せずクリスタルハートを破壊してしまい、帝国は吹雪に閉ざされる危機に瀕した。この危機はサンバーストとグリマーの協力の下、克服された。

施設編集

広場編集

So Much Glare S3E12.png

広場

クリスタルエンパイアの中心に広場があり、ここにクリスタル城が在している。本編ではこの周囲に建物が立ち並び、クリスタルポニーたちが働いている様子がうかがえる。
広場から伸びる街路は12方向で放射状に広がっており、全体を見ると雪の結晶のような形をしている。

クリスタル城編集

Crystal Castle S3E1.png

中心部にあるクリスタル城

国の中心部にあるクリスタル城は、王族たちが生活している場所である。クリスタルハートの設置場所でもあり、これが輝き続けている間は帝国は吹雪の脅威から守られる。

図書館編集

The library S3E1.png

クリスタルエンパイアの図書館

図書館はグリフォン像を正面玄関に設置してある(恐らく)3階建ての施設である。規模からすると相当数の蔵書があると推定され、トワイライトたちはクリスタルエンパイアの歴史を探るため訪れた。司書を務めるのはアメジスト・メアスバリー

スパ編集

Crystal Empire Spa 2 S3E12.png

スパ外観

スパはGames Ponies Playで登場し、ケイデンスとトワイライトたちの待ち合わせ場所になっていた。クリスタルポニーたちがリラックスできる設備を整えており、キュウリパックや泥湯[1]などのサービスがある。

スタジアム編集

All Equestria Games participants back S04E24.png

スタジアムの収容人数は一体…?

エクエストリア・ゲームズの開催のため、新規に建造された施設である。火を灯すトーチが上部にあるほか、中心には広いグラウンドがあり、多人数で様々な競技を行うことができる。直接クリスタル城と連絡が可能な通路が1本通じている[2]
スタジアムの収容人数はかなり大きく、中にはVIPのための特別座席もある。

脚注編集

  1. 湯色は緑で、毛皮が若返る効果があると言われている。
  2. シーズン3第12話で、トワイライトがスタジアムにいるシャイニングアーマーに会いにこの通路を使った。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki