FANDOM



Spike next to fireplace S2E11.png

むかーし、むかし…

このページでは本編(My Little Pony Friendship is Magic)を中心に、言及されているエクエストリアの歴史についてまとめる。

エクエストリア建国以前編集

Earth ponies, Pegasi and unicorns S02E11.png

危うい平和を保つ三種族

  • 共に激しい敵対関係にあったアースポニー、ユニーン、ペガサスの三種族は元々同じ土地に住んでいた。
    • プラチナ王女はクローバー(クローバー・ザ・クレバー:スタースワールの門下生であり王女の側近)と共にユニコーン族を治めていた。
    • プティングヘッド首相は秘書のスマートクッキーと共にアースポニー族を治めていた。
    • ハリケーン将軍はパンジー二等兵[1]と共にペガサス族を治めていた。
Fire of Friendship S2E11.png

友情の灯

  • お互いに確執を抱きながら、危うくも平和な日々が続いていた。ところがある日を境に三種族の住む土地に不思議な大吹雪が吹き荒れ、三種族とも食糧に窮するようになった。互いにそれぞれの種族の責任と主張をし、種族間での喧嘩が始まる。一度はそれぞれのトップが和平会議を開いたものの、交渉は決裂。三種族はそれまでの土地を捨て、新たな土地を探しに出かけた。
    結果、全員新しい土地は見つけるものの、ほぼ同時に全く同じ土地に辿り着いたため領有権を巡って確執が再燃。彼らの確執は同時にウィンディゴを引きつけ、前の土地と同様に大吹雪が吹き荒れた。種族のリーダーたちは洞窟に逃げ込むが氷漬けになる。残ったクローバー、スマートクッキー、パンジーは友好を深め、友情の灯を生み出し、氷漬けから免れた。友情の灯は一晩中洞窟を照らし、他のリーダーたちも生還した。全員で和解をしたのち、新たな土地を全種族で共有することに同意したリーダーたちは、その新たな土地を「エクエストリア」と命名した。(メリーメリーキャンタロットより)

エクエストリア初期編集

Picture of the Crystal Empire flag S3E01.png

クリスタルエンパイア国旗

現代までの1000年間編集

Sombra full body view flashback on balcony S3E1.png

クリスタルエンパイアを支配するキングソンブラ

  • キングソンブラがPrincess Amoreを倒し、クリスタル王国の新たな統治者となる。圧政の下、クリスタルポニーを奴隷化。(The Crystal Empire - Part 1, My Little Pony: FIENDship is Magic Issue #1より)
  • セレスティアとルナがソンブラを倒して影に変え、北極の氷の下に閉ざした。(The Crystal Empire - Part 1, My Little Pony: FIENDship is Magic Issue #1より)
  • 倒されたソンブラがクリスタルエンパイアとその住人に呪いをかけ、その国と民の姿を1000年以上も消した。(The Crystal Empire - Part 1, My Little Pony: FIENDship is Magic Issue #1より)
    Nightmare Moon basks in victory S4E02.png

    闇に呑み込まれたルナ

  • 昼遊ぶポニーたちが夜に眠ってしまうことに対する寂しさから、ルナが邪悪な心をもつようになった。姉の説得も虚しく、絶対的な支配を目論んだルナはセレスティアを倒すためナイトメアムーンに変身する。セレスティアは妹の暴走を止めるべく、エレメントオブハーモニーの魔力を使い、ナイトメアムーンと化したルナを月に封印する。この封印は1000年後の夏至の日まで解かれることは無かった。(ようこそポニービルへより)
  • E.U.P.ガードをセレスティアが設立。セレスティア統治一周年記念日に、ファイアーフライワンダーボルトを結成した。(Testing, Testing, 1, 2, 3[6]より)
  • 若き日のグラニースミスとその家族がビリビリンゴ(原題:Zap Apple)を発見。これをきっかけにポニービルがエクエストリアに誕生した。(大好きグラニースミスより)
  • ナイトメアナイトが開始(ナイトメアナイトの夜より)
  • アップルファミリーはこの時から100か月ごとに家族全員が一堂に会する行事(アップルファミリー・リユニオン)を行なうようになった。(Apple Family Reunion[7]より)
  • ポニービルの住人が冬のお片付け(原題:Winter Wrap Up)の伝統行事を開始。(冬をお片づけより)

現代編集

Princess Cadance oh yeah S2E25.png

若き日のケイデンスとトワイライト

  • プリンセスケイデンスが誕生。ペガサスとして生まれ、森の中でアースポニーに発見される。成長する中で、Prismaと言うポニーから"愛を盗む魔法"を与えられるが、その効果を反転させて習得する。ケイデンスの能力を認めたセレスティアは、彼女をアリコーンに変えて自らの姪として迎え入れた。(Twilight Sparkle and the Crystal Heart Spell[8]より)
  • 年代順は不明なものの、
  • スターライトグリマーとトワイライト、スパイクが未来からやって来た。
  • レインボーダッシュがいじめっ子たちとのレースの最中にソニックレインブームを発動し、キューティーマークを得る。それを受けた他の5人が連鎖的に将来を変えるような影響を受けた。
    Filly Rainbow Dash sonic rainboom S1E23.png

    ソニックレインブーム!

    • フラッターシャイはレインボーダッシュのレースのはずみで地上へと落下するが、地上を飛んでいた蝶がクッションとなり助かっていた。初めての地上とそこに暮らす動物たちにすっかり夢中になるフラッターシャイだったが、ソニックレインブームの衝撃音で動物たちが怖がって隠れてしまう。フラッターシャイが動物たちを落ち着かせたとき、動物と会話できる才能に彼女は気付き、キューティーマークが出現した。
    • アップルジャックメーンハッタンの堅く上品な暮らしぶりに辟易し、ホームシックになっていた。泣きながら窓の外を見ていると、ソニックレインブームの虹がポニービルの方を指し示していた。自分のやりたいことは農園にあると気付いた彼女は、スイートアップル農園へと急いで戻り、キューティーマークを得た。
    • トワイライトは魔法学校の入学試験の最中だったが、どう頑張っても思うように魔法が出なかった。諦めかけていたその時、ソニックレインブームの衝撃波がキャンタロットに到達する。衝撃波の影響でトワイライトの魔力が自身でコントロールできないほど覚醒し、周りのポニーを巻き込んだ。この際、試験課題であった紫の卵からのちの助手となるスパイクが孵る。セレスティアはトワイライトの能力を見込み、自らの弟子として迎え入れ、トワイライト自身もキューティーマークが出現した。
    • ラリティは角に導かれるがままに巨岩の前に立っていた。昼夜問わず引っ張られた先が岩なのか、と憤慨していた矢先にソニックレインブームの衝撃波が到達する。衝撃で巨岩は真っ二つに割れ、中からは色とりどりの宝石が出現した。ラリティはこの宝石を使い、学芸会の衣装を作成。会は大成功を収め、ラリティにはキューティーマークが現れた。
    • ピンキーパイは石ばかりの採石場の暮らしにウンザリしていた。そんな中、採石場にソニックレインブームが訪れる。綺麗な虹を見た彼女は幸せに満ち(髪型も変わった)、他のポニーたちも笑顔にしたいと考える。翌朝、ピンキーは自分でパーティーを家族と一緒に楽しみ、キューティーマークが出現した。
  • 年代順は不明なものの、


トモダチは魔法編集

The Element of Magic S01E02.png

トモダチは魔法

  • ナイトメアムーン復活となる1000年目の節目を迎えるというトワイライトの懸念をよそに、セレスティアは夏至のお祭りの監督として彼女をポニービルに派遣する。トワイライトはここで初めてピンキーパイ、アップルジャック、レインボーダッシュ、ラリティ、フラッターシャイと出会い、全員と協力をした。
  • ナイトメアムーンが復活した。
    • ありえた別ルート:ナイトメアムーンがセレスティアを月に封印し、エクエストリアを支配した。(The Cutie Re-Mark - Part 2より)
  • トワイライトたちはエレメントオブハーモニーを発見し、ナイトメアムーンを倒した。
  • ルナが元に戻り、セレスティアと1000年ぶりに再会を果たした。
  • セレスティアがトワイライトにポニービルで友情について学ぶよう使命を出した。


シーズン1編集

Canterlot castle wide view S1E26.png

ダンスパーティー会場


リターン・オブ・ハーモニー編集

Discord S02E02.png

ディスコードの復活

  • キューティーマーククルセイダーズの些細な喧嘩が原因でディスコードの封印が解かれ、ポニービルをカオスな世界にした。
    • ありえた別ルート:ディスコードのカオスがエクエストリア全土に及んでいた。(The Cutie Re-Mark - Part 2より)
  • ディスコードの術中にハマったメーン6は一度は友情に亀裂が入るものの、トワイライトのお蔭で再び友情を取り戻す。6人が全員揃ったエレメント・オブ・ハーモニーのパワーでディスコードは再び石化・封印をされた。


シーズン2編集

Twins Giggle S02E18.png

パンプキンケーキ(左)とパウンドケーキ(右)


ロイヤルウェディング編集

Cadance and Shining Armor post wedding kiss S2E26.png

愛の花、咲いた

  • チェンジリングのリーダー・クイーンクリサリスがキャンタロットの潜入に成功し、ケイデンスを地下牢に閉じ込めて彼女と入れ替わった。
    • ありえた別ルート:そのままチェンジリングはエクエストリアの支配に成功し、多くのポニーが土地を追われた。(The Cutie Re-Mark - Part 2より)
  • トワイライトは兄のシャイニングアーマーケイデンスの結婚式に友人と共に招待された。
  • トワイライトは地下牢に閉じ込められた本物のケイデンスを救出し、クリサリスはシャイニングアーマーとケイデンスの愛の力によりキャンタロットから追放された。
  • シャイニングアーマーと本物のプリンセスケイデンスが結婚。


クリスタルエンパイア編集

Cadance Saves S3E02.png

クリスタルハートの死守

  • 1000年間姿を消していたクリスタル・エンパイアが出現。キングソンブラは影となりつつもクリスタルエンパイアの支配を企てた。
    • ありえた別ルート:ソンブラが完全復活し、クリスタルエンパイアを再び支配。その強大な力がエクエストリアまで及ぼうとし、両国の全面戦争(Great Crystal War)[16]に発展した。
  • セレスティアはテストの一環として、トワイライトにクリスタルエンパイアへ向かい国を救うように命じた。
  • トワイライトはクリスタルハートを城中から発見したが、あと一歩のところでソンブラの罠にかかる。自力での脱出に時間がかかると踏んだトワイライトは、クリスタルハートをスパイクに託した。スパイクはケイデンスと共にクリスタルハートを運び、クリスタルポニーとの愛の力でソンブラを退ける。ケイデンスはクリスタルプリンセスとしてポニーたちに認められ、スパイクは王国を救った英雄("Great and Honorable Spike the Brave and Glorious")となった。


シーズン3編集

Alicorn Twilight reveal 2 S3E13.png

アリコーン・トワイライト

Ambox notice.png
途中書き:このページは、まだ途中書きです。

  1. 原題は司令官と副司令官。
  2. キューティー病とは、ポニーの身体中に無秩序にキューティーマークがどんどん出現し、それら全ての才能を実行してしまう病気である。自然と治癒するが確立された治療法は無く、感染経路も謎の奇病。
  3. チアリー先生のお見合いで登場。ラブ薬は飲んだ二人を互いに引きつける効果があるが、調合成分を間違えて効果が暴走したものラブ毒と呼ぶ。飲んだ二人は盲目的にお互いを見つめ合い、他の一切が手に付かなくなる。
  4. 身に着けた者に莫大な魔力を授けるアミュレット。年齢操作等の最上級の魔法を使用できるようになるが、使用者の身体をどんどん蝕んでいく(トリクシーには性格面で影響が出た)。使用者以外にアミュレットを取り外すことはできない。
  5. 元々この話でMLP:FiMの最終回を迎える予定だったとスタッフは語る。(参照:Youtube[1]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki