FANDOM


構文エラー: 認識できない区切り文字 "[" があります
ゼコラ

Zecora Chrysalis timeline ID S5E26

The Cutie Re-Mark - Part 2の並行世界でのゼコラ

種族 シマウマ
性別
住居 かえらずの森
"遠い土地" (以前)
職業 ハーブ調合士
More info
Strong cyan
たてがみ ¤ Light gray and dark persian bluish gray
毛皮 ¤ Light heliotropeish gray and dark bluish gray stripes
Hooves Indigoish black
Jewelry Brilliant amber
ニックネーム Ze (The Periodic Table of My Little Pony)
キューティーマーク
AiP CM Zecora
Brenda Crichlow (英語)[1]
藤田 奈央 (日本語)
Ella Pyhältö (Finnish)
Arianne Borbach (German)
Martina Thovez (Italian)
Kim Sang-hyeon (Korean)
Anna Gajewska (Polish)
Adriana Pissardini (Brazilian Portuguese, season 2)
Ana Vieira (European Portuguese)
Corina Cernea (Romanian)
Larisa Brokhman (Russian)
Rebeca Manríquez (Latin American Spanish, season 1 and 3)
Gabriela Guzmán (Latin American Spanish, season 2 and season 4)[2]

Zecoraは、かえらずの森にある小屋に住んでいるシマウマである。初登場はゼコラの呪い

概要編集

本編に登場する唯一のシマウマである。かえらずの森(The Everfrree Forest)に居を構えており、森のハーブや市場で手に入る植物を使って独自の薬を調合している。

薬の知識に関しては造詣が非常に深く、エクエストリアでは未知の薬を所有していることもあるため、彼女を頼って来訪するポニーも多い。時には治療法が不明な病気の薬さえ調合が可能。しかしタテガミの治癒やキューティーマークの出現など、ゼコラの薬では実現不可能なものもある。

初登場のゼコラの呪いでは、「遠い土地」(本人談)からポニービルへと引越してくると、シマウマという種族について詳しくないメーン6を含むポニーたちから忌避され謂れのない誹りを受けたが、ストーリーの終盤では誤解が解けてポニーたちと仲良くなった。

喋り方に特徴があり、強いアフリカ訛りの英語を話し、また自身の喋る全ての文章で韻を踏む(英語)。また、エクエストリアで話されない言語(恐らく故郷の言語)を喋るシーンがあり(ゼコラの呪い)、少なくとも二か国語が話せると考えられる。

ギャラリー編集

Zecora "there are tales I could tell" S7E19

Zecora image gallery(英語)

脚注編集

  1. Andrea Libman (2011-11-22). Andrea Libman on Twitter. Retrieved on 2011 11月 23. “Don't you just love Zecora's voice? Brenda Chrichlow is awesome”
  2. Rebeca manriquez sera la voz de zecora?. Twitter (2014-04-28). Retrieved on 2014 4月 28.